病的溺愛シンドローム > 中の人 > 日記とコラム > Web制作の需要はむしろ減っている気さえする

Web制作の需要はむしろ減っている気さえする

Posted on 2009年01月11日 | 7 Comments| Clip to Evernote

「それ図解で。・・・tohokuaikiのチラシの裏」さんの
Web制作の需要はある。しかし、人が余るという不思議な状況
という記事を読んで、はて?需要があるだろうか?
と、何かすっきりしなかったのだが、
その記事について書かれた「ホームページを作る人のネタ帳」さんの
web制作に需要があるような錯覚を起こす理由
という記事を読んで、もやっとしてたものがすっきりした。

両方とも全文引用したくなる勢いなので、
なんの話?っていうのは元記事に飛んで頂くとして。

「ホームページを作る人のネタ帳」さんが書かれている

そもそも需要と言うものが本当に存在するのであれば、『webサイト作ります』というホームページを立てて、中間の人達の会社よりも安くすれば、間違いな く仕事がはいり、やる気のあるwebデザイナーのところに回ってくるわけだけど、実際はそんなうまく成功しているところはほとんど無い。

これ、まさにうちのことだけどw
デザイン担当1名と技術担当(デザインもする)1名だけでやってるうちみたいなとこは、ディレクターとか複数のデザイナーとか、沢山のコストがかからない分、非常に安く制作できる。
というか、web制作の価格がどんどん落ちていて、安くしないと生き残れない。
大手企業と比べれば信頼度も低いだろうし、どんなことでもできるとは言えないが、それでもなんとか仕事があるのは、web制作の需要があるからなのか。
あたしはそうは思わない。


簡単なホームページなら自分で作れるという人は増えている。
ホームページくらい欲しいけど、更新は必要ないから、作るだけ作ってくれという仕事も増えている。
web制作が特別な技術だと思われていた時代はとっくに終わっていると思う。
ホームページという形だけ完成させる事じゃなくて、成果を出すということが求められるようになった。
ホームページがあれば自動的に売り上げが伸びると思い込んでいる人は減ったし、制作するだけでなくそこから先にお金がかかるという現実的なことも認識している人が増えた。

広告費用をかけられない中小企業はホームページに期待をしなくなった。
簡単なホームページなら社員が作ることが増えた。
何より不景気。

web制作の需要は減ってる気さえする。

確かに近年は「ホームページくらいないと…」という時代ではあると思う。
だから「需要が減っている」というのは正確ではないかもしれない。

とりあえずホームページくらいないと…
という企業は更新をしない一度限りの依頼が多い傾向がある。
(当社調べ。笑)
継続的なweb制作の需要が減っている、と表現すれば少し的確になるだろうか。

更新・維持・管理を頼んで頂けるからこそ、制作の単価を下げられるのだが、
そこがないと技術料(とういか人件費)が出ない。
人手がないから沢山の案件を抱えるわけにはいかないのだが、沢山抱え込まざるを得なくなる。
なんとも困ったもので…。

あれ、なんかどんどん論点がずれてきたからこの辺でやめておく。
今更書いても遅いけど、今日の記事はただの日記です(ぁ


この記事は 2009年01月11日日曜日 の 12:10 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

7 Comments for this entry

  • cyah

    同じメディアでも、紙媒体の方はもっと悲惨ですよ。以前はデジタル化に乗り遅れた所が倒産するというパターンだったのが、最近は単価が安くなりすぎて受けても儲けが出なくて廃業というパターンが見られるようになってきましたから。

    ちなみに企業がホームページ作るのは、会社案内の代わりというケースが多いみたいです。(それだと印刷代不要で、基本更新せずに済みますからね。)

    • 唯奈

      >cyahさん
      そうですね。
      会社案内のためのサイト制作が増えました。
      紙媒体はかなり厳しい時代ですね。

  • ゾロメのジャック

    おはようございます。唯奈さん。
    今日の日記には、少し、コメントが書けそうです(笑)
    実はゾロメのジャックも個人的にホームページの制作にチャレンジしています。
    ゾロメは唯奈さんもご存知のように、ヴァイオリニスト羽純さんを応援しています。インディーズのアーティストは色々な媒体を使って、経費は使わずに個人をアピールします。みんなそれぞれ、ブログは持っているものの、ブログですら更新がままならないほど忙しいのです。

    いちファンの発想で作ろうとしているホームページとは、、、羽純サポートクラブの概要・プロフィール・メンバー・リンク・そして動画庫と画像庫です。
    やり始めた感想としては、難しい!!素人にカンタンにできるもものじゃyない!!だからこそプロがいるんだ!と言うことを実感。

    需要はまだまだある!と思います。ただ、欲してる人が何をどのくらい・・・という大方のビジョンとやはりかけられる予算がどのくらいあるかの把握が必要ですよね。

    このご時勢に各企業がどう生き残るかは、それは間違いなく泥臭い人間関係かと思われます。実際、こうして唯奈さんをゾロメは知りました。そして唯奈さんの仕事についても少し、知りました。
    ゾロメが誰かとWeb制作の話をしたときに一番初めに唯奈さんに相談するでしょう・・・
    これは大きなきっかけだと思いますし、それが答えのような気がします。
    唯奈さんのブログを借りて、ゾロメの日記になってしまいました・・・
    とってもごめんちゃい・・・

  • AquaSunネットサービス

    Webページの作成は、相当減っていますね。
    逆に、Webシステムの作成は増えているようですよ。
    特に、企業内でjavaサーブレットなどを使ったものとか・・・。
    ただし、不況により、そういった投資は真っ先にカットされますので、
    田舎の方では、商売的に無理ですね。

  • 唯奈

    >ゾロメのジャックさん
    (*^-^*)/こんばんは~♪
    有り難う御座いますm(_ _”m)ペコリ
    PRするためのサイト制作は難しいですよね。
    ホームページとしての効果が計りにくいこともありますし、商品の販売よりも難しいかもしれません。
    でも人気ブログを運営されてるゾロメさんなら、ホームページも素敵なものができると思いますよ^^
    あたしにできることがあればお気軽にメール下さい。
    まだまだひよっこですが、協力しますよ^^v

    >AquaSunネットサービスさん
    やはりシステムの作成できないと難しいですよねぇ。。。
    頑張ってスキルアップしなければ。。。

  • Cat-sushi

    設備投資と広告費から、だそうです、締め付けは。
    厳しいご時世ですね。

  • 唯奈

    >Cat-sushiさん
    ですよねぇ。
    仕方のないことですが…。
    厳しいご時世ですね。。。

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…