プラグイン

数字付きページナビゲーションを表示する

Posted on 2009年04月12日 | 6 Comments| Clip to Evernote

今まで「Next」「Prev」のページナビゲーションだったけど、
ページが多いとそれじゃ不便だなってことで「WP-PageNavi」プラグインを導入。

WP-PageNaviはWordPressに数字付きのページナビゲーションを表示させるプラグイン。
導入はちょっと不親切かも。
プラグインディレクトリから検索してインストールのところを見てもすぐには分からないっていうか。
プラグインのサイトのInstallationタブとUsageタブを見よう。

一応簡単に手順を解説してみる。
いつも通りのインストール方法でインストール・有効化する。
利用中のテーマファイルのページナビゲーションを表示させたい場所に

[php][/php]

を追加する。
footer.phpだったりするかもしれない。(テーマにより異なる)

色とかスタイルを変更したい場合はwp-pagenavi/pagenavi-css.cssを変更する。
テーマファイルのcssも必要があれば修正する。

WP-PageNavi設定画面

管理画面の「設定」→「PageNavi」から表示方法の設定をする。
プラグインをアンインストールするボタンもここにある。

テーマファイルをごにょごにょしなきゃいけないので、
テーマを変更したときとか、プラグインを無効にしたときは注意が必要。


リンクを並べ替えたり折りたたんだり

Posted on 2009年04月10日 | 8 Comments| Clip to Evernote

リンクが増えてきてサイドバーに表示させるには長くなってきた。
折りたためたらいいなぁ。
ということでリンク関係のプラグインを探していたら、
Collapsing Linksというリンクを折りたたみ表示できるプラグインと
My Link Orderという並び順を変更するプラグインを見つけた。

WordPressにインストールする方法はどちらもいつも通り、
「プラグイン」→「新規追加」からクリックだけでインストールできる。

まずMy Link Orderでちょっと気になっていた並び順を変更してみた。
ウィジェットにMy Link Orderを追加すると、
変更した並び順のリンクリストを表示させられる。

そして本命、Collapsing Linksでリンクをカテゴリ毎に折りたたみ表示させる。
このプラグインはMy Link Orderで変更した並び順を利用することができる。
ウィジェットにCollapsing Linksを追加して、
タイトルや表示順、折りたたみのマークなどを設定する。


Collapsing Linksウィジェットの設定画面

Collapsing Linksウィジェットの設定画面

Collapsing Linksプラグインで
「Animate collapsing and expanding」にチェックを入れると
IEではリンクが展開できない。
Firefoxではアニメーションする。
見えないのは困るのでチェックを外そう。


Firefoxで折りたたみと展開

Firefoxで折りたたみと展開

IEだとちょっと表示が違うけど、アニメーションしなければ展開できる。

リンクにnofollowを設定することもできる。
勿論このブログではそんな失礼なことはしない。
「設定」→「Collapsing Links」からスタイルシートを変更することもできる。

Collapsing Links と My Link Order はセットで便利なプラグインだ。
(動作確認Firefox 3.1b3とIE8。動かない場合は教えて下さい。)



追記:2009-04-10 21:58:48

一部の環境で動作しないことをご報告頂きました。
Collapsing Linksの方はバージョンアップするまで一時的に無効にしておくことにします。


HeadSpace2でGoogle Analyticsのコードを入れる

Posted on 2009年04月9日 | 4 Comments| Clip to Evernote

今までWoredPressにGoogle Analyticsのトラッキングコードを挿入するのに
TaM Google Analyticsプラグインを使っていたのだけど、
よく見てればHeadSpace2というオールインワンのプラグインに
その機能は付いているじゃないか。
と気付いたので、トラッキングコードの挿入方法をメモしておく。


HeadSpace2設定画面

HeadSpace2設定画面

管理画面「設定」から「HeadSpace」を開き、
「サイトモジュール」にある「Google Analyticsにチェックを入れる。
右端にある設定アイコン設定アイコンをクリックして開く。
「アカウントID」にトラッキングコードをペーストするか、IDを入れる。
トラッキングコードを丸ごとペーストすると自動的にIDになった状態で保存される。
バージョンは「新しいGoogle Analytics(ga.js)」の方がいいだろう。
後は「保存」をクリックするだけ。

確認のためブログを開いて、ソースを確認。
Google Analyticsのコードが挿入されていることを確かめたらOK♪

アカウントIDのところに「数字のみを入力」って書いてあるからって
UAとか-を除いた数字だけを入れるとトラッキングコードが正常に挿入されない。
生コードの部分にトラッキングコードを入力すると(多分環境によっては)エラーを吐く。

それにしてもHeadSpace2って何でもできて便利なプラグインだなぁ…。


webslicerでアイコンが出るようになった

Posted on 2009年04月3日 | 5 Comments| Clip to Evernote

先日導入&紹介したWordPressをWeb スライスに対応させるプラグインの
webslicerがアップデートされて
widget(ウィジェット)に追加できるようになった。

「設定」→「Webslicer」の設定画面で
「show as a widget」にチェックを入れると
サイドバーのウィジェットに追加できるようになる。

「外観」→「ウィジェット」からサイドバーに追加すると
マウスオーバーでweb sliceのアイコンが出るようになる。

早速このブログでもサイドバーの黄色い方にある
フィードを購読の下に表示させた。

IE8ユーザーの方は試してみて下さい。
(でもやっぱりRSSの方をオススメしますがw)


IE8のweb sliceに対応する – webslicer

Posted on 2009年03月31日 | 7 Comments| Clip to Evernote

IE8で追加された機能、web sliceにWordPressで対応しよう。
ということで、webslicerプラグインを入れてみた。

いつも通り普通にインストール、有効化するだけで使える。
設定は「設定」→「webslicer」から。

webslicer設定画面

webslicer設定画面

→ 続きを読む


ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…