Contact Form 7 覚え書き

Posted on 2008年08月9日 | 1 Comment| Clip to Evernote

今まで使っていた「CWCF」というメールフォームは、日本語対応で、項目も変更することができた。
でも項目を増やすことはできなかったし、何より痛かったのはスパムメール。
名前やメールアドレスなどを必須にしても、適当なアドレス(だろうと思う)で毎日大量にスパムメールが届いていた。
これをなんとかしたいと思ってはいたのだが、またプラグイン探しの旅かぁ…と思うとなかなか億劫で先延ばしにしていた。

そんな中イベントを開催して、環境によっては正常に動作していないことを読者様からご連絡頂き…

これは早急にメールフォームを変更しなくては!と思い、プラグインを探してみた。
日本語対応で、項目も自由に設定できて、スパムもはじけるもの…。
評判が良かったのが「Contact Form 7 (日本語)」だった。

このプラグインは日本語対応で、自由にフォームを作ることができて、複数設置もできる。
なんと言っても素晴らしいのはAkismet によるスパムフィルタリングをサポートしているところだ。
しかも普通の投稿ページに1行追加するだけの簡単設置。
なんとも素晴らしいプラグインだ。

このプラグインではタグを自分で入力してフォームを作るのだが、フォームテキストエリアの下にタグを作成機能が付いていて、input…えーと…なんだったっけ…って場合でも簡単にコードを作成することができる。

text・email・textareaを必須入力にする場合は*を付ける。
ex) [email* your-email]

akismetを使うときは
名前なら [text* your-name akismet:author]
メールアドレスなら [email* your-email akismet:author_email]
URLなら [text your-url akismet:author_url]
とすればいい。

この優秀なプラグイン、「FLO:Q」と相性が悪いようだ。
どのパーツがいけないのか、1つずつ外してみて検証した結果FLO:Qだと判明した。
javascriptの関係か?
仕方がないのでFLO:Qを外して、ブログパーツのカテゴリを作って記事に載せようと思う。
(FLO:Q自体は諦められないらしいw)
他にも相性の悪いブログパーツがありそうな予感がする。
新しいパーツを入れたときはContact Form 7が動作するか確認する必要がありそうだ。


この記事は 2008年08月9日土曜日 の 12:19 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

1 Comment for this entry

1 Trackback or Pingback for this entry

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…