病的溺愛シンドローム > WordPress > プラグイン > その他 > WordPress プラグインディレクトリが便利に

WordPress プラグインディレクトリが便利に

Posted on 2009年02月26日 | 2 Comments| Clip to Evernote

WordPress 日本語の公式ブログで、プラグインディレクトリの検索機能が改良されたとアナウンスがあった。

今のところ、この検索はプラグインのタイトル、説明/インストール/FAQ/その他 (readme.txt ファイルより) をインデックスしているだけですが、すぐにでも作成者やタグなどを追加します。

とのことだが、そこもっと詳しく…みたいな(;´▽`A”
百聞は一見にしかず、検索してみれば分かるかな?
ということで、「プラグイン」→「新規追加」から検索してみた。

結果:and検索ができるようになったっぽい。

今まで、例えば「tag code」と検索すると、
「tag」の検索結果プラス「code」の検索結果が表示されて、
つまりキーワードを増やせば増やすほど検索結果が増えるっていう、
なんとも使い勝手の悪い仕様だったのだ。
or検索なんだろうな、これ。って思ってた。
(tagかcodeのいずれかを含む結果って感じだった)

そして今回同じことをしてみると、検索結果は減った。
andで絞り込まれたわけだ。
(tagとcodeの両方を含む結果って感じだった)

「作成者やタグなどを追加します」よりも、
このシステム変更を詳しく発表してほしかったのだがw

とにかく、これで何十件もの検索結果をひたすら最初から探していかなくても
目的のプラグインを見つけやすくなったということだ。

素晴らしい!(*´Д`)ハァハァ

できればプラグインの説明文を利用環境に合わせて翻訳とかしてくれたらもっと嬉しいな…。
日本語で検索できるようになったら、まだ発見していない素晴らしいプラグインに沢山出会えることだろう。
でもきっとそれは叶わぬ夢だろうから、あたしは機械翻訳に頼りながら頑張るよw


この記事は 2009年02月26日木曜日 の 12:50 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

2 Comments for this entry

  • cyah

    今回の記事は集合の概念か、論理演算の経験が無いと分かりづらいかも知れませんね。
    ネット検索もAND検索出来ると楽なのですが、以前Yahooでは出来るという書籍を読んだことがあるので(やり方忘れたけれど)Googleも多分出来るのでしょうね。ぐぐったら出てくるかな?

    横レス補足
    EOR:排他的論理和
    AかBのいずれかに属する場合ORになりますが、このうちAにもBにも属する部分をのぞいたもの。
    NOR
    AにもBにも属さないもの。(全体から「A OR B」を除いたもの)
    NAND
    全体からAにもBにも属すものを除いたもの。(全体から「A AND B」を除いたもの)

    • 唯奈

      >cyahさん
      ∩( ´Α`)< 先生、頭が痛くなってきたので保健室行ってきます!

      えーと、YahooとかGoogleで複数の単語を入れて検索すると、検索結果を絞り込めるので、デフォルトではand検索だと思います。
      検索オプションから「いずれかのキーワードを含む」などで検索できます。
      …根本的な解釈を間違ってたらごめんなさい。
      (andってそういうことだよね?;)

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…