病的溺愛シンドローム > WordPress > プラグイン > その他 > No Duplicate ContentプラグインでURLを正規化

No Duplicate ContentプラグインでURLを正規化

Posted on 2009年03月10日 | 5 Comments| Clip to Evernote

WordPressで複数のタグ、複数のカテゴリなど、
中身は一緒なんだけどURLが違うページがいくつも生成される。
検索エンジンにとって重複コンテンツになってしまうので、これはよろしくない。

そこで出てきたのが新しいタグ link rel=”canonical”  だ。
これはcanonicalで指定されたURLが正しいURLですよ。こっちはコピーですよ。って検索に教えるタグ。
詳しい説明は「link rel=”canonical”によるURL正規化タグ–SEOにとって非常に重要な進歩(前編)」などで読んでもらうとして、今回はこのcanonicalをWordPressに導入してみようと思う。

プラグインを探してみたところ、「No Duplicate Content」というのが簡単そうだ。
通常の手順でインストールして有効化するだけ。
設定などは一切なし。

本当にcanonicalが入っているかソースを確認してみる。

canonical発見!

canonical発見!

ちゃんと link rel=”canonical” が入っている。
どのURLを正規化として採用するかというのを自分で決めたい場合は
Duplicate Content Link」がよさそうな感じ。
カスタムフィールドで指定できるみたいだ。(注:試してません)

あたしはできるだけ”簡単”に”自動的”に”手間をかけず”にやりたかったので
No Duplicate Contentを入れた。
なんかどんどんインストールしてるプラグインが増えてるけど(・ε・)キニシナイ!!


この記事は 2009年03月10日火曜日 の 3:10 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

5 Comments for this entry

  • 国際結婚SE

    おお! これは便利なタグとプラグインですね。
    ページの重複はペナルティにはならないとはいえ、本来の意図したページが検索に引っかからないのは悩ましいですよね。

    あれ? ってか、WordPressで複数カテゴリーに設定すると、設定したカテゴリー分のURLになるんでしたっけ?

    世の中、人柱は必要なので、これからもどんどん突っ走って下さい。
    敬服致しております。m(_ _)m

  • masatsu

    こんばんは、masatsuです。

    またも有用なプラグインを紹介していただきありがとうございました。

    うちのWordPressにはここで紹介されたのを参考にして導入したプラグインが結構あります。

    毎日更新は肩の力を抜いて気楽にするのが吉ですよ。
    「今日の猫」みたいにしょーもないのでも、もう七年半ですから。
    そのうちライフワークになります(爆)

  • 唯奈

    >masatsuさん
    おはようございます♪
    七年半ですか!
    凄いですねぇ~。
    「今日の猫」は猫マニアとしてはとても癒される素敵な企画です。
    このブログもテキトーに休みながら長く続けようと思いますo(*^▽^*)o~♪

  • WebAnalytics

    No Duplicate ContentプラグインでURLを正規化 — 病的溺愛シンドローム – http://yuina.lovesickly.com/wordpre

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…