病的溺愛シンドローム > WordPress > プラグイン > 表示速度向上系 > head内を整形して速度向上 – Head Cleaner

head内を整形して速度向上 – Head Cleaner

Posted on 2009年06月11日 | 1 Comment| Clip to Evernote

先日入れてみたWordPress Head Cleanerよりもっといろいろできる
WordPressのヘッダとフッタをいい感じに整形できるプラグイン
Head Cleaner を導入してみた。

このプラグインは詳細な設定ができるし
なんといっても嬉しい日本語!happy0025.gif

まずはインストール後のbodyまでの状態を見てもらおう。

Head Cleanerを入れた後のhead部

先日の記事で書いたように、インストール前は105行。
インストール後はなんと30行!
その差は歴然。

Head Cleaner設定画面

Head Cleanerでできることは、

  • CSSとjavascriptをサーバーにキャッシュする
  • <head> 内の JavaScript を、フッタ領域に移動
  • CSSと JS を動的生成する
  • 複数の CSS を結合する
  • CSS を最適化する
  • 複数の JavaScript を結合する
  • JavaScript を小さくする
  • フッタ領域の JavaScript も対象にする
  • メタタグ “generator” を削除
  • リンクタグ “RSD” を削除
  • リンクタグ “wlwmanifest” を削除

などだが、環境によっていろいろと不都合も出てくるので
利用したい項目だけを選択すればOK。

head内の項目を個別にフッタに移動させることもできて
全部を移動するとマズイけど…って場合は個別に設定すればOK。

表示速度の向上に役立つキャッシュ機能も素晴らしい。

キャッシュといえば思い出すのが
1つ前の記事で書いたWP Super Cache
だが、
同時に動作させると問題があるらしい。
「Head Cleaner と WP Super Cache を同時に動作させる際の問題点」

で修正する場所が分かりやすく書かれているので
WP Super Cacheを利用している場合はそちらへどうぞ。

インストールはいつも通りプラグインディレクトリにアップロードして有効化。
「設定」→「Head Cleaner」から設定する。

簡単だし、快適だし、このプラグインは嬉しすぎるlove0012.gif


この記事は 2009年06月11日木曜日 の 12:02 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

1 Trackback or Pingback for this entry

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…