病的溺愛シンドローム > WordPress > プラグイン > Twitter > Twitterのコミュニケーションが見えるプラグイン→Twitter Comments – Twitoaster

Twitterのコミュニケーションが見えるプラグイン→Twitter Comments – Twitoaster

Posted on 2010年04月14日 | 1 Comment| Clip to Evernote

Twitter でリプライ(@)してもらったり、リツイート(RT)してもらったツイートを
サイドバーに表示させたりできる WordPress プラグイン
Twitter Comments – Twitoaster
をインストールしてみた。

Twitter Comments - Twitoaster

Twitter Comments - Twitoaster

Twitoaster というツイートをスレッド形式で見られるサービスのプラグイン。

Twitoaster ってなんぞや?っていうのはうまく説明できないので省略。。。
Twitter Comments – Twitoaster プラグインのインストールを。
いつも通りプラグインディレクトリにアップロードして有効化すると
Twitoaster API Key を保存するようにアラートが出てくるので
クリックすると Twitter の Twitoasterによるアクセスを許可しますか?画面に行くので

アプリケーションの許可

アプリケーションの許可

「許可する」をクリックすると Twitoaster が使えるようになる。
「設定」→「Twitoaster」から設定する。

Twitoaster 設定画面

Twitoaster 設定画面

記事を公開したときにツイートする設定(推奨)や
リプライやRTを表示するかしないかの設定など。

ウィジェットの設定

ウィジェットの設定

「外観」→「ウィジェット」から
1週間で(あるいは1日で)一番多かったリプライ・RTを表示する「Twitter Charts」と
最新20件の会話リストを表示する「Twitter Conversations」を追加できる。
この2つを追加してサイドバーに表示させたのが一番上の画像

サイドバーに表示されるツイートのリンクをクリックすると Twitoaster に飛ぶ。

Twitoaster からツイートのやりとりが見られるし、
ログインしていれば Twitoaster からリプライすることもできる。
スレッド形式で見られるっていうのはかなり分かりやすいかも。
でも…でも………
ツイートが取得されるまでが長いんだよなぁ。。。
リアルタイムって書いてある気がするんだけど…。

※もう外しました。サイドバーにはありません。ごめんなさい。
※英語力がないので質問は受け付けられません。ごめんなさい。


この記事は 2010年04月14日水曜日 の 11:32 PM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

1 Trackback or Pingback for this entry

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…