病的溺愛シンドローム > web制作あれこれ > お役立ちツール > 様々な文字コードに対応できるテキストエディタ

様々な文字コードに対応できるテキストエディタ

Posted on 2008年11月15日 | 様々な文字コードに対応できるテキストエディタ はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

あたしが使ってるオススメフリーソフトシリーズ第二弾。
(いつのまにかシリーズ化w)

WordPressのテーマファイルをいじる時とか、CGIをいじる時とか、
文字コードの関係でメモ帳では困る時がある。
UTF-8にしないといけないとか、EUCにしないといけないとか…。
そんな時に便利なテキストエディタ↓

TeraPad
http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html

とってもシンプルなんだけど、使い勝手は抜群。
行番号、桁ルーラー表示、IME再変換、画面分割、印刷とプレビュー、 D&D編集、Undo/Redo、HTML/Perl/Ruby/INI/BAT/C++/Java/HSP/Delphiの各種編集モード、 矩形選択、TAB/空白/改行/[EOF]のマーク表示、 漢字/改行コードの自動認識、外部プログラムの起動、排他制御、標準入力の取り込み、 WWWブラウザでのプレビュー、引用行/URL/メールアドレスのカラー表示など。
基本的なテキストエディタの機能は揃っている。

あたしはphpとかcgiはこれで編集してる。
普段ちょっと立ち上げるメモ帳もTeraPadを使っている程。
これがあればWindows標準装備のメモ帳とかワードパッドはいらんw

TeraPad用のツールも多数あって、自分の使いやすいようにカスタムできる。
メモ帳のふりをさせるツールとかいい感じ。

ヘルプサイトもあって、読んでみるとまだまだ知らなかった機能が沢山あった。
奥が深いソフト。

なんとこのソフト、フリーなのに本まで出ている。
かなり有名みたいだ。

様々な作業でフリーソフトを使っていると言うと、
同業者からはたまに馬鹿にされることがあるんだけど、
フリーソフトも凄いんだぞー。と。

TeraPadは「窓の杜」や「Vector」からもダウンロードできます。


この記事は 2008年11月15日土曜日 の 12:52 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

2 Comments for this entry

1 Trackback or Pingback for this entry

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…