病的溺愛シンドローム > web制作あれこれ > お役立ちツール > WordPressにEvernote Site Memoryつけてみた

WordPressにEvernote Site Memoryつけてみた

Posted on 2010年09月13日 | 12 Comments| Clip to Evernote

補助脳としてなんでも放り込める素敵な Evernote のファンなんだけど
Site Memory という便利機能ができたらしいので付けてみた。

記事を簡単にクリップできる

記事を簡単にクリップできる

ブラウザのボタンでもいいんだけども、サイトメモリーはクリップしてもらう場所を
サイト管理者側で指定できるところが嬉しい。
記事本文だけマウスでびーっとひっぱってクリップ…したいのに
なーんかうまくいかないとか(CSSの関係でね)、
間に広告入っちゃって、その空白を手動で消すのが面倒とか、
そんな場合は便利な気がする。個人的に、だけど。

で、設置の仕方。
goryugo, addicted to Evernoteさん の記事を参考に
ボタン作成ツールでちょちょいとやればできる。はず。
なんだけど…

テーマファイルにコピペしてみたら、
URLは入力しないとダメですよ~的なメッセージが出たりして
え?なんで?なんで?
としばらく悩んだんだけど、ボタン作成ツールの入力欄に
<>(半角で)を入れると、無視されるみたいなのね。
自分では入力してるつもりだったけど、プレビューとコードのところ、
実際には<>内が全部空白になってたっていう。

で、せっかく設置するなら、
フロントページとかアーカイブとかの一覧ページにも表示させたいし、
URLとタイトルだけじゃなくて記事本文をクリップしてもらいたい。
ということで、WordPress で使うときの説明を読みながらごにょごにょしてみた。

このブログでやった手順

まず、テーマファイルのindex.phpとかarchive.phpとかpage.phpとかの
クリップを表示させたいphpを開く。
タイトルから記事本文の終わりまでをお手本通りのdivで囲む。

[php]

id=”post--clip”>[/php]

この囲んだ範囲内がクリップされる。
ボタン作成ツールでボタンを選んでプレビューに表示されたコードを、
ボタンを表示させたい場所にコピペする。
このブログだとタイトル下にちまっと。

[php]title: ‘‘,
url: ‘‘,
contentId: ‘post--clip'[/php]

あとはアップロードして表示を確認。
クリップしてみて、ちゃんとクリップできてるか確認して終わり。

:v:

書いてみるとたったこれだけなんだよねぇ。
でも設置するのに結構時間かかった><;
主に<>が消えてると気付くまでが…orz

このサイトメモリー、アフィリエイト機能もあるようで。
(言葉の壁で)よく分かってないので省くけど…
なんだかいろいろと楽しみです。
が…
「Suggested notebook for clips」 にうっかりサイト名なんか入れちゃうと
(そんなノートは大抵存在しないので)ノートが作成されてしまうようだ。
なんつー迷惑機能…orz
※このブログでは入力してません
まぁ機能とか仕様は今後変わっていくと思うし、
ホントいろいろと楽しみ。

多分私だけだろうけどね、iモードで開けたらいいのにとか…ごにょごにょ。
あいふぉんほしいよあいふぉん…。

↓Evernote をもっと使いこなしたいときは読んでおきたいっす。

EVERNOTE「超」仕事術
EVERNOTE「超」仕事術 倉下忠憲

おすすめ平均5つ星のうち4.0
5つ星のうち3.0クラウド時代のGTD指南本
5つ星のうち4.0GTDに使えそうです
5つ星のうち5.0EVERNOTEを利用した『知的生産の技術』指南本
5つ星のうち5.0EVERNOTE本の決定版!? 使い方というより活用方法。GTDはいいかも。

Amazonで詳しく見る by AZlink


この記事は 2010年09月13日月曜日 の 9:21 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

12 Comments for this entry

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…