病的溺愛シンドローム > WordPress > プラグイン > ウィジェット > WordPress 2.6で人気記事表示に使えるプラグイン

WordPress 2.6で人気記事表示に使えるプラグイン

Posted on 2008年10月13日 | WordPress 2.6で人気記事表示に使えるプラグイン はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

人気の記事ランキングを導入しようと思って調べてみると、「Popularity Contest」というプラグインが有名なようだ。
ところがこのプラグイン、WordPress 2.5以上では「重大なエラー」が発生して使用できない。
Nire.Com」さんの「WordPress 2.5: Popularity Contest が「重大なエラー」になる / 日本語表示できない」という記事を参考に修正してみたが、やはり解決しなかった。
作者のアップデートを待つしかないかもしれないが、随分長いことアップデートされていないようで…。

仕方がないので代わりになるプラグインを探してみたところ、「WP-PostViews」というプラグインが使えそうだ。
WP-PostViews
WP-PostViews Widgeがセットになっていて、ウィジェットに入れてサイドバーに表示させられる。
このプラグインは各記事の読まれた数をカウントして表示させる。
そしてブログ内のよく読まれている記事トップ10(数は自由に変更できる)を表示させることができる。

使い方は、フォルダごとプラグインディレクトリにアップロードして有効化。
設定画面から、誰をカウントするか(全員か、ゲストか、ユーザーか)、ロボットの巡回をカウントするか、テンプレートタグなどを設定できる。

各投稿ごとに閲覧回数を表示させるには、
使用しているテーマのindex.php(お好みによりsingle.php、post.php もしくは page.phpも)を開いて、
<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>
という部分以下の任意の場所に
<?php if(function_exists(‘the_views’)) { the_views(); } ?>
というコードを挿入する。

サイドバーに投稿と固定ページの閲覧数トップ10を表示させるには、
デザイン→ウィジェットから、「Most Viewed」をウィジェットに追加。
編集ボタンで、タイトル、投稿と固定ページを表示させるか、投稿だけか、ページだけか、表示させる数、タイトルの長さなどを設定できる。

それぞれの投稿には表示させなくてもいいか…ということで、テーマファイルの編集はせずに、サイドバーに「人気の記事」を表示させようと、早速導入してみたところ、ずらーっとエラーが表示されてしまった。
調べてみるとこのプラグイン、PHP4だとダメらしい。
そこで「YAGITCHE」さんの記事「WordPressのWP-PostViewsプラグインでWarningが出る対処法」を参考に書き換えてみた。

wp-postviews.phpの260行目、$text = html_entity_decode…というところをコメントアウトして、
$text = utf8_decode($text);
に置き換える。

// $text = html_entity_decode($text, ENT_QUOTES, get_option(‘blog_charset’));
$text = utf8_decode($text);

↑こんな感じ。

これでちゃんと動いてくれた。
プラグインをアップデートしたら、また同じ作業をしなくては。
ハッスルさんPHP5にしてくれないかなぁ…。


この記事は 2008年10月13日月曜日 の 4:14 PM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

2 Comments for this entry

1 Trackback or Pingback for this entry

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…