病的溺愛シンドローム > 中の人 > 美容とコスメ > 化粧品ジプシー – ノエビア編

化粧品ジプシー – ノエビア編

Posted on 2008年11月1日 | 化粧品ジプシー – ノエビア編 はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

ノエビア505シリーズのサンプルをもらってきたのでレポートを。
ノエビアって自然派ってイメージがあって、試してみたいなーって思ってたんだ。

今回試したのは「ノエビア505シリーズ」のミニチュアサンプルセット。
それと「ノエビアシャンパライズ」と
「トカラの海のヘアパックM」。


↑クリックで拡大

ノエビア505シリーズは、26種類の植物エキスが入った魔法の小瓶。
ノエビアシャンパライズは、キメ細やかな泡が毛穴の汚れを浮かせる不思議なパック。
トカラの海のヘアパックは、トカラの海のミネラルが、つややかでうるおいのある髪に導くヘアパック。

まずは「トカラの海のヘアパック」を。
結構どっしり重いテクスチャー?と思いきや、髪に馴染ませると意外に軽い感じ。
軽くマッサージしてしばらく放置。
香りも悪くないね。うん。
普段はコンディショナーしか使っていなくて、ヘアパックなんて凄く久しぶり。
指通りもなめらかで、さらさらな髪になったよ。
いい感じ♪

洗顔後には「ノエビアシャンパライズ」でパックを。
手に出してみると普通のクリーム状パックなんだけど、
顔に塗るとあら不思議!
瞬く間に細かい泡状になっていくの。
ふわっふわの泡が膨らんでいくのにびっくり!
おもしろーい。
でもちょっと痛い…。
発泡の痛みじゃなくて、エタノールか何かでピリピリする感じ。
普段肌を甘やかしてるからなぁ…。
そんなに酷い痛みじゃないからちょっと我慢してみる。
3分くらいしてよーく流す。
普段は固形石けん派なので、しっとりした感じがどうも馴染まない。
でもお肌つるつるー♪
とってもいい肌触り。
毛穴まですっきり綺麗☆

いよいよ「ノエビア500シリーズ」の出番。

「薬用スキンローション」をぺたぺた。
化粧水というには重いテクスチャー。
とろみのあるしっとり系。
浸透力はまぁまぁいい感じかな。

次に「薬用ミルクローション」をぬりぬり。
ってかこれ、振っても叩いてもなかなか出てこない。
サンプルだから文句は言えないけど、これはパッケージに改良の余地ありだね。
これはとっても重いテクスチャー。
もう油分は十分ですって顔が言ってましたょ。
でもまだあるんだなぁ。クリームが。
特に乾燥が酷い状態じゃなければこれだけで十分かも。

そして「薬用クリーム」をぬりぬり。
もうこの時点で顔がべとべとしてて、クリームはまるでバターを塗ってるような気分に。
重い、重いよ!
さらっとした肌触りとか、すべすべの感触とかには程遠い重いテクスチャー。
これなら真冬の乾燥にもばっちり耐えられると思う。
保湿力は凄く高そう。

一通りお手入れを終えて、風呂上がりの一服。
ふぅ( ´ー`)y-~~
ちくたくちくたく…
約15分後。

か、痒い…。
顔と首(首にもつけた)が痒いよぅ。
慣れないせいか?
何か嫌な予感がするのは気のせいか?

数時間後。
なんか顔に違和感が。
油分は十分なのに内側が乾いてるような、圧迫感のような…
何とも言えない不快感が。
そして顔が脂ギトギトベトベト@@;

どうやらあたしには合わなかったようです。
残念。。。
無着色・無鉱物油・パッチテスト済み・アレルギーテスト済み なのに!
お値段もかなり高い部類の化粧品だし、品質が悪いとは思えないから
これは単純に相性が悪かったんじゃないかと思う。


この記事は 2008年11月1日土曜日 の 12:43 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

コメントは閉じています。

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…