病的溺愛シンドローム > WordPress > プラグイン > セキュリティ > スパムを強力にブロックするAkismetプラグイン

スパムを強力にブロックするAkismetプラグイン

Posted on 2008年11月3日 | スパムを強力にブロックするAkismetプラグイン はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

ブログを巡回していると、コメントスパムやスパムTBに皆さん苦労されてるようで。
傾向としては自前WordPressよりもレンタルブログの方がスパムは多いみたいね。
業者はボットで一斉送信してるから。
ランキング上位のブログも狙われやすいみたい。
このブログはWordPressだし、ランキングにもあまり参加してないし、人気ブログでもないし
コメントやトラックバックのスパムは殆ど来ない。
来ても優秀なスパムキラーのAkismetプラグインに捕まるので、
最初はコメントを承認制にしてたけど、今はオープンにしてる。

このAkismetプラグインはWordPressに標準装備されているから
WordPressをお使いの方ならこのプラグインも使ってると思うけど、
Akismetプラグインは他のプラグインと違って
有効化するだけでは意味がないので、簡単に解説を。

プラグイン画面から有効化すると、
プラグインメニューに「Akismet設定」が追加される。
ここからAPIキーを入力しなければいけない。
APIキーはWordPress.comでアカウントを取得すればもらえる。
「今すぐ会員登録!」から必要事項を入力すると、
入力したメールアドレスにアカウント情報とAPIキーが送られてくる。
送られてきたAPIキーを「Akismet設定」画面で入力すれば完了。

Akismetプラグインはとても優秀なスパムキラーだが
携帯からのコメントや、スパムではないコメントも
たまにスパムと認識されて捕まっていたりする。
ダッシュボードに表示があった時は、念のため中身を確認した方がいい。
誤ってスパムと認識されてしまったコメントは、
スパム指定を解除するとAkismetプラグインは学習する。
とても便利なプラグインなので、まだ利用してない方は
Akismetプラグインを有効化することをオススメする。


この記事は 2008年11月3日月曜日 の 8:01 PM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

3 Comments for this entry

  • cyah

    そうか、「ポッド」を使うという手がありましたね。失念していました。
    (海外ではウイルスとセットでよく使われる手ですからね。ただこれに関してはスパムメールと言うのは良く聞きますが、コメントやTBにも使用可能なのでしょうか?)
    まぁ国内に限って言えば、システム構築する側はともかく、運用する方はあまり頭よくはなさそうですね。
    はっきり言ってあの程度の文章では、まともな感覚の持ち主ならまず引っかからないと思いますよ。(それとも意外と引っかかるようなウマシカな方が多いのか・・・?)

  • cyah

    こちらの記事再度訂正しました。まだ問題がありそうでしたら、コメント入れておいてください。ご指摘どうもありがとうございました。

    「ボット」は「スパムメールの大量ばらまき」・「DoS攻撃」の手先として使われる事は有名なので知っていましたが、「コメントスパムボット」「トラックバックスパムボット」があるのは知りませんでした。

    一応裏をとるためにネット検索かけたのですが、この手の情報は極端に少なくて、確認にかなり手間取りました。

  • 唯奈

    >cyahさん
    「ボット」と言っても広くて、感染するものだけでなくてcyahさんが嫌いなアノツール(笑)みたいに自分で起動するものも含めて、ロボット=ボットの意味で書きました。
    以前は掲示板やブログに自動書き込みするツールが情報商材を売っている某所で販売されていましたが、最近はチェックしてないのでどうなんだろ?
    まだあるのかな?
    コメントボットは中国の某ボットセンターにMMORPGのチートやマクロと一緒に売っている会社がありましたが…それも現在は未確認です。
    とりあえず人力じゃないことは確かですね。
    頑張って裏ルートを検索しなくても、無数にあるヨミサーチに1発登録するツールがありますが、それと似たような感じでシステム自体は開発できるでしょうね。

    まぁ…そのツールを利用して効果があるのかどうかは知りませんが、エロは稼げるらしいですから(笑)たまには引っかかるカモがいるんでしょうねぇ。

    管理されていないブログや掲示板のURLリストがセット販売で流されたりしてますから、一度目を付けられると厄介ですね。
    URLリストはP2Pの某ソフトでも配布されてますし。
    あたしの昔のブログが載ったリストを偶然にも発見した時はショックでした…。
    放置したあたしがいけないんですけども…orz

3 Trackbacks / Pingbacks for this entry

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…