天然成分?

Posted on 2008年02月10日 | 天然成分? はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

ちょっと気になったのだけど
石油系添加物とか明らかにお肌に悪影響なものは入ってない方がいい。
でも、化学成分はどうなんだろう?
100%天然成分で食べ物を原料に作っている化粧品は本当に安心か。
昔流行ったレモンパックなんかで逆にシミの原因になるなんてことはないのか。
化学成分はお肌に負担をかけるものが多いけど、全てが有害なのか。
防腐剤と使用されるらしいパラベンはシミの原因になる。
急スピードでお肌が綺麗になるステロイド剤なんかが海外製のコスメに入ってたりするけど、そんなのは副作用がありすぎて論外。
保湿剤として化学合成されているものはどうなんだろう?
界面活性剤は無害か有害か。
基礎化粧品には特に気を付けたいあたしとしては気になる事がいっぱい。
化粧品会社に問い合わせれば入っている成分についての安全性を説明してくれるけど、それはいくつかの会社に問い合わせれば矛盾点が発見される訳で。
何処の会社の言ってる事が信頼できるのか分からない。
危険かもしれないものを全て取り除いて、自然派化粧品にすればいいように思うけど、自然だから安全ですとは言い切れない。
レモンのビタミンCを摂取するためにシミの元になるリモネンまで摂取していた、なんていうレモンの輪切りの恐怖がいい例で。

以前とっても気になっていた「白泥」の入った洗顔石けんと
100%自然派の大豆から出来た洗顔石けん…
どちらも凄く使い心地がよくて、泡立ちもよくて、毛穴の汚れもよく取ってくれる。
値段はかなり違うのだけど…「泥」ってだけでも反応してしまうあたしにとって「白泥」は魅力的な商品だ。
それに比べて「豆腐」とか「大豆」とかいう日常的な単語は、美容にとてもいいと知っていても「泥」と比べるとどちらがいいか悩む。
悩んだときは値段で…ってのが最終的な決め手になりそうだけど、使い続けて取り返しのつかない事になるのは怖い。
それはいろんなカタカナの成分が並ぶ「白泥」の石けんも同じ事で。
口コミサイトは若干参考にはなるけど、あたしが目を付けてる商品はマイナーなものが多いようで口コミの数が少ない。
ついでに言えば専門的な知識のある人は少なそうだし、長い事使ってみての感想なんかはもっと少ない。
みんなの肌に合う化粧品があたしの肌に合うとは限らないし…。
(-ω-;)ウーン…難しい。
なんていうか…完璧に知識不足だ。
表示されている成分を見てもそれがどんなものなのか分からないあたしにはどんな製品を選べばいいのかさっぱり分からない。
やっぱり試してみるしか方法はないのかな…。

で、しばらく使い続けていたら酷い乾燥が!
一番安全だと思っていた大豆から出来た石けんが原因だった。
安全だと思っていたけど、安全な成分だからって肌に合うとは限らないと身をもって実感。
白泥の石けんは洗浄力が強くて心配だったけど、大豆から出来た石けん程肌に負担はなかった。
でもやっぱり乾燥するんだよね。
結局どちらもやめて純石けんに近いものにした。
美白効果とかそういったものは一切ないけど、肌が荒れることもない。
効果を求めて冒険もしたいけど、しばらく使い続けて失敗すると元に戻るまでが大変。
しばらくジプシーはやめます。


この記事は 2008年02月10日日曜日 の 7:51 PM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

コメントは閉じています。

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…