コルセットのその後

Posted on 2008年02月11日 | コルセットのその後 はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

過去のコルセットトレーニングの記事をひっぱってきて載せたので、その後のことも書かなくては。

結果から言うと、やめました。
ほぼフルクローズしたんですけどね。

一番大きな理由は色素沈着。
肋の横の方、骨盤の上なんかが結構酷くなっちゃって、これはやっぱり気になるなーと。
それから筋力の低下も大きな理由でした。
はずしていると姿勢を保てない。
ちゃんとはずして毎日腹筋するとかすればよかったんだけど、運動嫌いのあたしには無理でぇ(爆
確かにコルセットしてれば太らないし、いろんな意味で便利だったんだけど、あたしには便利すぎたのかも。
他の理由としては、冷え性が悪化したこと。
血行が悪くなるからこれも仕方がないのだけど、元から冷え性だったのが悪化しちゃって、やっぱり辛かった。
あと痒み。
インナーに気を遣っても縫い目がある以上、どうしてもそこがかゆくなる。
もっと念入りにお肌のお手入れしてたらよかったのかな。
つまり、ズボラーは駄目なんだなぁ。あは。

もう長いことコルセットつけてないから、ふと思い出してつけてみるとやっぱり肋骨広がってました。
完全に元の状態に近いくらいウエストのくびれもなくなったし、やっぱり太ったし。
物理的に入らなかった胃袋も広がっちゃうんだよねぇ。
油断して食べちゃうから。
でも最近痩せたいと思い始めたので、もしかしたらまたコルセットトレーニング再開するかも。
今度やるときは、5回でもいいから毎日腹筋と、朝晩しっかりクリームで保湿を心に誓います。
それからコルセットしてるときでも常に姿勢に気を付ける。
コルセットのバスクが支えてくれるからってコルセットに頼らない。
色素沈着と冷えは多分心がけても無理だから、それの諦めがついたら再開します。
ってか、再開する気満々なんだけど。
実は新しいコルセットが欲しいのです。
同じコルセットをずっと着け続けるよりは、バスクの長さが違うコルセットをローテーションできた方が、少しは色素沈着を防げるんじゃないかしら。
肋の横はどうしようもないとしても、骨盤の上に線上の色素沈着ができちゃったのは、あたしの選んだコルセットの前バスクが長すぎたせいじゃないかと思うの。
前から欲しいと思ってたけど、なかなか高いもんだから買えないでいたけど、新しいコルセットを手に入れたらコルセットトレーニング再開します♪
…今のところその見込みはないけど、まぁおいといて;
また再開したときには写真付きでレポートしますね♪


この記事は 2008年02月11日月曜日 の 12:04 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

コメントは閉じています。

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…