洗濯機の洗濯

Posted on 2008年05月25日 | 洗濯機の洗濯 はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

今日初めて洗濯槽を洗っている。
もう長いこと使っている洗濯機だけど、今まで洗濯機の掃除はしてこなかった。
洗濯が終わったら蓋を開けているし、カビとかは大丈夫なんじゃないかな?なんて思っていて、いつにかやろうと思いながらもう何年だろう…放置していた。
しかし最近、洗濯物にコインランドリーで洗ったときのようなカスがつくことが稀にあり、これはマズイと洗濯機の洗濯を決行した。

洗濯槽を洗う洗剤の使い方を読むと、まず高水位まで注水して、洗剤を全量入れ、2~3分回してたら2~5時間放置した後、標準コースで洗濯機を回せばいいらしい。
簡単ね~。
と思ったのだけど、すぐに問題に気付いた。
うちの洗濯機は電源が切れると排水されたりする。
「たりする」というのは、どうやら壊れているみたいで必ずしも排水されるとは限らないのだ。
排水されなければ少し回したら電源を切って放置すればいいのだが、排水されてしまうと困る。
最初から標準コースで洗濯機を回して、少し回したところで停止させておけばいいのだが、洗濯中はよく猫が乗って勝手に洗濯機を止めたり電源を切ったりしてくれる。
普段は開け放った洗濯機にランドリーバスケットが突っ込んであり、その中に洗濯物が投げ込まれているので、猫は洗濯機を勝手に運転させるということはない。
ところが洗濯中は蓋が閉めてあるので、猫乗り放題ヘ(゚∀゚ヘ)
そろそろ洗濯終わったかなーと見に行くと、洗濯途中で止められてしまった洗濯機の上で悠々と猫が寝ていたりする。
洗濯中は途中で止まっていてもまた再開すればいいし、電源まで切られてしまったらまた洗い直せばいいのだが、今回はあえて洗濯中に止めてあるので、勝手に再開されると困る。
猫が乗らないようにと、やや湾曲してて落ちそうな蓋の上に無理矢理ランドリーバスケットを乗せておいたが、はて大丈夫だろうか…。
放置するだけなんだから、その間に他のことができる筈だが、うちの場合洗濯槽を洗っている間は気になって何度も洗濯機を確認しに行くことになりそうだ。
無事に終わるといいな…洗濯機の洗濯。


この記事は 2008年05月25日日曜日 の 4:20 PM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

コメントは閉じています。

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…