Gmailのその後

Posted on 2008年05月21日 | Gmailのその後 はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

以前gmailに間違いメールが届くという記事を書いたが、実は未だにそれは続いている。
google翻訳に頼って日本語の文章を英語にして、アドレスが間違っていますということを返信したのだが、それ以降その方からのメールは来なくなった。
しかし、どう考えてもどこかのサイトの登録メールなど、間違ってますと返してもしょうがないメールがこのところ頻繁に届く。
つまりあたしのアドレスにそっくりなアドレスの方は、今現在そのアドレスを使い続けている訳か。
登録メールに返信してもそっくりなアドレスの方にお知らせしてもらえるわけでもないし、このままもどかしい思いをしながら放置するしかないのだろうか…。
突然行方不明になるメールがあったり、その方もさぞ不思議に思っていることだろうけど、あたしも自分のメールが似たアドレスに届いているのではないかと気になって仕方ない。
だからって今更googleアカウントの変更は困る。
今更メールアドレスの変更手続きであちこちのサイトを回るのも非常に面倒。
何か解決策はないものだろうか。
送られてくるメールが日本語だったら、もう少し連絡を付ける手段が見つかりそうな気がするんだけどな。
ロシア語じゃ…orz

gmailのインターフェイスは改良されて使いやすくなったというのに、根本的にまずそうな問題が残っているよ。
gmailのヘルプにピリオド違いのアドレス宛のメールが届いたときの回答が載ってるってことは、ヘルプグループに投稿しても「ヘルプセンター読め」で終わりそうだしなぁ…。
この問題が解決される日は来るのだろうか…。


この記事は 2008年05月21日水曜日 の 6:48 PM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

コメントは閉じています。

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…