病的溺愛シンドローム > WordPress > プラグイン > ランディングページ > 検索エンジンから来たユーザーにどうこうする…SearchTerms Tagging 2

検索エンジンから来たユーザーにどうこうする…SearchTerms Tagging 2

Posted on 2009年10月12日 | 5 Comments| Clip to Evernote

検索エンジンから来たユーザーに、同じ語句を含む記事へのナビゲーションを…
表示できるのかなと期待して新たにWordPress プラグインをインストールしてみた。
SearchTerms Tagging 2
先日友人にこのブログが激重だと指摘されたばかりなのに
もうプラグインを増やしているのは病気です。

機械翻訳すると

このプラグインの目的を強化することです私達のページSEOの上で、新しい内部はブログ記事で最も人気のあるキーワードを訪問者が検索エンジンからのブログの投稿を確認するために使用を使用してリンクを追加します。

ということで、いつもながら意味が分からないが、
なんかそれっぽいので体当たりインストール。
そして失敗。
まず何をしてくれるプラグインなのかイマイチ理解できなかったので
ここから先は何の参考にもならない情報です。

SearchTerms Tagging 2をインストールして、思ってたのと何か違うの図

検索エンジンからのユーザーに関連する他の記事へのナビゲーションをとか、
そういうことを考え始めると「LPO」っていうんだと思う。
で、それをやってくれるプラグインがいくつかありそうだったんだけども、
テーマファイルをいじるとか、そういう面倒なことはしたくない。
プラグイン追加する度にそれをやってたらきりがないんだ。
このブログは特に。

で、難しいこと(面倒なこと)は一切なしでLPOを実現するプラグインかも
と思ってインストールしたのが「SearchTerms Tagging 2」なんだけど
自分で試した感じではなんだか意味が分からなかった。

SearchTerms Tagging 2

一応インストール手順は…
プラグインディレクトリにアップロードして有効化。
設定→SEO SearchTerms 2 から設定する。
任意の場所に表示させたいときは、設定画面に表示されてるタグをテーマファイルに挿入する。
記事の下に表示させたいだけなら「Add list automatically after post content」をYesにすればOK。

SearchTerms Tagging 2 設定画面

ワクテカして自分のブログを検索してみると、記事の下にナビゲーションが。
あれ?でもなんかおかしい…。

SearchTerms Tagging 2をインストールして、思ってたのと何か違うの図

wordpress プラグイン とか、検索した語句がそのままリストになってる。
しかもリンク先は全て同じ記事で、今表示されてる記事。
あれ?

プラグインの設定画面で右側に検索された語句が表示されてたっけな…
と思って見てみると、検索した分増えていってる。
そして、再び検索から記事を見ると、その分リストは増えている。
同じキーワードだけど。

意味ねぇ! …orz

果たしてこのプラグインがどんなSEO効果を発揮してくれるのか謎だが
プラグインとして動作はした。うん。
いっぱい検索してもらうと、どんどんリストは増えていくだろう。
でも全部同じ記事に飛んでもらっても…ashamed0006.gif
検索に使用した語句を含む投稿へのリンクを表示するというよりは、
検索に使用した語句を記録するプラグインなのか???

いや、あたしが理解できないだけで何か激しく使い方を間違えているのかも…。
機械翻訳が意味不明だし…。
うーん…うーん…。

よく分からないけど、削除で…orz


この記事は 2009年10月12日月曜日 の 10:12 PM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

5 Comments for this entry

  • cyah

    i2iのアクセス解析だと、自分の所に来た相手の検索キーワードと検索サイトの表示と、リンク元の表示をしてくれるのですが、アレに近い機能ですかね?
    とりあえず「使いこなせない」と思った機能は「削除」する方が無難ではないかと思います。(努力は買いますが) :bye:

  • cyah

    追記:「orz」ランキング3位復活おめでとうございます。 :mrgreen:

    • 唯奈

      >cyahさん
      アクセス解析で検索した語句とリンク元は表示されますね。
      うんうん。
      えっと、あたしが思っていたのは、管理人が確認できる解析じゃなくて、
      検索から来てくれた人が見たときにだけ、同じキーワードを使っている記事を表示してくれるのかなと思ったんです。
      普通にブクマとかフィードから来て下さる方には見えないんですけど、
      例えば「WordPress 2.8」で検索してこのブログに来てくれた人に、
      今見ている記事の他にも「WordPress 2.8」を含む記事がありますよっていうナビゲーションができるのかなと。
      でもなんか思っていたのと違いました。

      とりあえず「使いこなせない」と思った機能は「削除」する方が無難ではないかと思います。

      ホント、仰るとおりです…orz

      って、もうorzランキング復活ですかっ!?
      なにぃー!
      cyahさんはorz連発しても大丈夫だったのに…。
      このブログはやっぱりがっかりなブログのようですな…orz

  • シロ

    こにちは :)
    先日はいろいろ有難う御座いました^^助かりました!

    このプラグインは仰るとおりLPOっすね。検索エンジン経由で訪れたユーザーに検索エンジンに送信したクエリを含むゆいなさんの投稿記事をリストアップするようです。

    関連記事を抽出するプラグインを既に導入済みみたいですので混同してしまったようですね^^;

    SEO効果よりもコンバージョン率向上を目的としているっぽいす 😀

    • 唯奈

      >シロさん
      (* ^ー゚)ノコンニチハ
      こちらこそ先日はどうもです^^

      検索エンジン経由で訪れたユーザーに検索エンジンに送信したクエリを含むゆいなさんの投稿記事をリストアップするようです。

      ですよね?ですよね?
      でもリストアップされるのは「検索した語句そのものに今見ている記事URLリンク」だけなんです。
      検索するたびに同じものがリストに増えてきます。。。
      (必要性はないんですが)関連記事とは別にくっつけてみようかと思ったのですが残念です。
      やはり使い方に問題があったのかしら………。

      SEOよりもコンバージョンなんですね。
      納得です。
      教えて下さってありがとうございますm(_ _”m)ペコリ

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…