病的溺愛シンドローム > WordPress > プラグイン > RSS > ページ内にフィードを表示するプラグイン→RSSImport

ページ内にフィードを表示するプラグイン→RSSImport

Posted on 2010年04月25日 | 6 Comments| Clip to Evernote

WordPress のウィジェットには「RSS」(RSS/Atom フィードから投稿を表示)があって
他のブログの新着記事をサイドバーに表示させることができる。
でもサイドバーじゃなくて投稿やページの中にフィードを表示させたい。
できれば任意の表示件数とか表示方法で…。

ということで、ショートコードで簡単にページ内にフィードを表示させるプラグイン
RSSImport
を試してみた。

RSSImportでフィードを表示させてみた例

RSSImportでフィードを表示させてみた例

FeedBurnerのフィード・ティッカーとかバズ・ブーストを貼ればいいじゃん
って突っ込みはなしの方向でお願いします…。

インストールはいつも通りプラグインディレクトリにアップロードして有効化。
設定画面などはなく、表示させたい投稿・ページに
ショートコードを挿入するだけでフィードを表示させられる。

[RSSImport display=”3″ feedurl=”http://feeds2.feedburner.com/dekiai” displaydescriptions=”true” truncatedescchar=”50″]

と書いてみると上の画像のように表示される。

display は表示数。デフォルトでは5。
feedurl に表示させたいフィードのURL。
記事本文も表示させるには displaydescriptions を true に。
本文を表示させたときのデフォルトの文字数は200文字なので、
もっと短くしたいとか長くしたいときには truncatedescchar に文字数を。
リンクを新しいウィンドウで開くとかそういう target に blank を指定するとか
豊富なオプションがあるのでお好みで。

ショートコードじゃなくてもテーマファイルにコードを書き込むこともできる。
けど、それをするならこのプラグイン入れなくても…と思ったりもするので
ここでは紹介しない。

複数ブログを書いていて、一覧のページを作っているとか、
新着情報を並べたいときに便利かなと思う。

1つだけ気になることが。
環境(閲覧側かサーバー側か不明)によってしばしばフィードが取得できずエラーになる。
ページをリロードすると正常に取得できる。
必ずエラーになるわけではないんだけど、ちょっと動作が不安定な感があるかなぁ。
(※バージョン4.4.6現在)

でもでも…
テーマファイルをごにょごにょ…とか、難しいことをやらなくても
ショートコードで記事内に貼れるっていうのはとっても便利。


この記事は 2010年04月25日日曜日 の 9:16 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

5 Comments for this entry

1 Trackback or Pingback for this entry

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…