病的溺愛シンドローム > WordPress > プラグイン > ウィジェット > WordPressのページを分かりやすくするSub-Pagesプラグイン

WordPressのページを分かりやすくするSub-Pagesプラグイン

Posted on 2009年09月15日 | 2 Comments| Clip to Evernote

WordPress(ワードプレス)にはこの記事のようなブログエントリーとは別に
ページという機能があって、ブログとしてだけではなく使えるのだけど
ページのナビゲーションはちょっと分かりにくい。
今見ているページの子ページを一目で分かるようにしよう。
というわけで「Sub-Pages」プラグインを導入した。

固定ページの子ページをウィジェットに表示

このブログでいうなら「Gallery」や「アンケート」や「Mail」などがページ。
今あなたが読んでくれてるのはブログの投稿。
メールフォームのように1ページで完結しているページはいいとして、
Galleryのように子ページ(そのページの下のページ)があると
手動でページからリンクを貼っても、子ページがどれくらいあるのか分かりにくい。
サイトマップ」のようにページナビゲーションが必要だなとは思っていたんだ。

そこで今回導入したのが「Sub-Pages」プラグイン。
ブログの記事を読んでいるときは表示されない。
子ページのある固定ページを見ているときだけ出現する便利ナビゲーション。
ゲストブックとかサイトマップのようにプラグインでページが増えているページにも表示されない。
WordPressの「ページ」→「新規追加」で子ページを増やしたページにだけ表示されるウィジェット。

試しにGalleryを見てもらうと分かると思うんだけど、
今見ているページには存在しない「子ページがあります」って欄がサイドバーに出る。
Galleryの下には実生編とか水栽培編とか子ページがありますよっていうリスト。
これがあればページが増えていっても、
うっかりリンク貼り忘れても(ぇ)迷子防止になりそうhappy0159.gif

インストールはいつも通りプラグインディレクトリにアップロードして有効化。
「外観」→「ウィジェット」の中に「Sub-Pages」があるので
表示させたい場所にドラッグ&ドロップして、
タイトルを分かりやすいように変更して完了。
テーマファイルをいじって…とかいう手間もなくとっても簡単happy0025.gif

このプラグインが凄いと思ったのは、子ページがない時に表示されないこと。
プラグインを有効にしてウィジェットに追加してたら
「子ページはありません」みたいになりそうな気がするじゃない?
それってこのブログみたいにサイドバー伸び伸び症候群には非常に邪魔。
でもSub-Pagesは必要のない時にはそれ自体が表示されない。
超空気読んでる!みたいなw
そんなわけで久しぶりに新規採用したプラグインなんだよねlove0012.gif

あ…ちなみに…
「子ページ」ってなんか分かりにくい表現な気がするんだけど
もっと分かりやすくて簡潔な表現をご存じだったらコメントで教えてねlove0033.gif


この記事は 2009年09月15日火曜日 の 9:58 PM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

2 Comments for this entry

  • cyah

    「子ページ」の代わりですか・・・
    「裏ページ」・・・いかがわしそうな感じ(私ならこれ使うけど(爆))
    「サブベージ」あたりが無難な線でしょうか?

    ちなみにうちのページは2カラムなので、ここ以上にサイドバー伸び放題だったので、左サイドにタグパーツ入れて、4つほどそちらに移動させました。

    ある意味ブログを長期運用すると、必ずぶつかる「壁」みたいなものでしょうか? :oteage:

    • 唯奈

      >cyahさん
      考えて下さってありがとうございますo(*^▽^*)o~♪
      裏ページですか…。
      それはなにやら怪しげな空気が漂っておりますょw
      サブページ。なるほど。
      そのページより下層のページという意味だからそれもありかな…。
      うーんうーん(悩
      いただいたご意見を参考にさせていただきますo(*^▽^*)o~♪

      cyahさんのブログにあるタブで表示させるパーツいいですよね。
      実はあたしも導入しようかと小一時間悩んだんですが、ロードするのが1つ増えるだけで軽量化はできないんじゃないかとか、登録制じゃないからパーツ内のパーツを増やしたり減らしたりするのが面倒なんじゃないかとかいう理由でまだ導入せずにいます。
      ブログパーツにしても広告にしてもコンテンツにしても、「絞る・切り捨てる」という作業が一番重要で一番難しいですね。
      なんとかしなくちゃ><;

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…