病的溺愛シンドローム > WordPress > トラブル・修復 > データベースエラーについて

データベースエラーについて

Posted on 2010年03月28日 | 1 Comment| Clip to Evernote

やっとこさ復活したこのブログだけど、気がついたら
「データベースに接続できません」になっていた。
なにもいじってないし、タイミングの問題?とか思ってしばらく放置。
でも同じサーバーを使ってるにくきゅう☆うぇぶは正常に動いてる。
じゃあ何故データベースにエラーが発生するのか…。
思考整理のメモ記事なのでまた自分にしか役に立たない記事です。
すみません。

phpMyAdminで問題がありそうな箇所

phpMyAdminで問題がありそうな箇所

とりあえず「なんで」はおいといて、表示できる状態に復活させなくちゃ。

とりあえず /wp-admin/ にアクセスしてデータベーステーブルにエラーがあるから
修復して下さいよっていう画面が出ることを確認。
これが出なかったら WordPress の主要なファイルが消えてる可能性があるかなと。
で、ちゃんと出たので、修復のリンクをクリックせずに
phpMyAdmin にアクセスしてすべてのテーブルを選択して「修復」する。
このときにステータスで OK が出なかった項目を覚えておく。
そうだろうと思ってたけど、wp_options テーブルが怪しかった。

この修復作業だけで今回はすんなり復旧することができたんだけど、
このまま何もしないでいると間違いなく問題再発するだろうから…
同じ環境で同じバージョンの WordPress で動いてる方とこのブログと
違うところに焦点を当てて考えてみる。

データベースエラーが出たのは特に管理画面で何かしたり
プラグインを追加したり停止したりってことをしてなかった時だから
自動的に実行されるものが怪しい。
自動で動くっていうとデータベースのバックアップだけど、
それは正常動作してるにくきゅう☆うぇぶでも普通に動いてるし
バックアップスケジュールの日じゃないから対象外。
アクセス解析系プラグインは同じものを使ってるし、
関連記事のプラグインも同じものを使ってるなぁ…。
「この記事を読んだ人はこんな記事にも興味をもっています」
もアクセスごとに書き換わる系だけど、ちょっと考えにくいなぁ。
そもそも以前はこんな状態にはならなかったし、
先日の騒動もサーバーの調子が悪かったとかじゃなさそう。
…とすると直前に入れたのは「WordPress Super Cache」だなぁ。
これはこのブログにしか入れてないし、一番怪しい。

WP Super Cache は多くの WordPress で導入されているし
大丈夫だろうと思ってたんだけど、そういえば思い当たる節が。
WP Super Cache の設定で、
「エラー発生時にキャッシュをクリアする。」にチェックを入れていたんだよね。
変な状態でキャッシュが残ってずっと表示されてたら嫌だなと思って。
でも WP Super Cache のキャッシュをクリアって、
wp-content/cache/内を問答無用で削除するんだよね。
一度アンインストールしてみて知ったんだけど。
もしエラーが発生したときに、エラーのあるキャッシュをクリアするんじゃなくて
cacheフォルダの中身を全部クリアしたら………
head-cleaner とか wp-kougabu とかも消されちゃうってことかも?
っていうか、それらが WP Super Cache 的にエラーとみなされるかも?

もしかして、だけど。
これ以外に原因が思いつかないし、とりあえずこの設定をやめてみる。
(でもデバッグ使用中にしてないんだけどな。。。)
これでもまだ同じ状態が再発したら…
WP Super Cache を使わないっていう方向でまた試してみようと思う。

もうDB壊れないといいな…(´・ω・`)


この記事は 2010年03月28日日曜日 の 8:32 PM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

1 Trackback or Pingback for this entry

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…