病的溺愛シンドローム > 中の人 > > 続・迷子猫捜索状況(未解決)

続・迷子猫捜索状況(未解決)

Posted on 2009年07月17日 | 14 Comments| Clip to Evernote

末っ子の猫が行方不明になった事件の捜索状況報告2です。
櫻っぽい猫がいる…と思っていたらやっぱり櫻でした!

16日早朝、同じ場所で櫻っぽいしっぽが見えたので
ヒモにネズミが付いてるおもちゃで釣ったら櫻が釣れました。
でもかなり脅えていて、出てこようとはしません。
そうこうしているうちにそのお宅の奥様が雨戸を開け始めたので
早朝に失礼ながら声をかけさせて頂いて、
ことの次第を説明して、裏門の中に入って捕獲する許可をいただけました。

櫻がいたのは通常は塞がっている家の土台と壁の出っ張りの
ほんのわずかな隙間で、その奥は家の床下になっているようです。
そのお宅の奥様も隙間があるなんて知らずにびっくりしていました。
ホントに小型の猫じゃないと入れないような狭い隙間です。
確かにこれなら他の猫は入れないし、
誰にも気付かれず安全だなって感じ。

10日経過したわけですが、それまでどうやって生きていたのか
奥様にいろいろお話を聞いているうちに分かりました。
そのお宅にはネズミが出ていたらしいです。床下に。
ネズミよけの電源入れるやつ(なんだか知らない;)など
いろいろ工夫されていたようです。
そのネズミを最近いないなと思っていたらしいです。

つ・ま・り。
櫻が食べてたんだね?
飼い猫に捕まるほど鈍いネズミじゃなかったとしても
猫が入ってきたらネズミは引っ越すでしょうから、
そのお宅にはネズミが出なくなるわけですね。
やっぱりずっとそこにいたんだなぁ…。
近くにゴハンを置いておくとなくなってたから
絶対誰かいるとは思ってたけど。

櫻が隠れてたお宅は、うちのちょうど裏のお宅で、
沢山の方から頂いたアドバイス通り、
本当に近くにいました@@!

近くにいるなら何故帰ってこないの?
帰りたくないの?
というもやもやも櫻の状態を見て分かりました。
怖くて怖くて帰れなかったんです。

で…
床下に隠れてる猫をどうやって捕獲するかが問題なんですが。

いつものドライフード、ツナ缶、マタタビ、鰹節でおびき出しても
顔までは出すんだけど、捕まえられるほどちゃんと出てきてくれません。
かつてない(二度とないかもしれないw)贅沢メニューなのに。

呼ぶとか細い声で、稀に返事をします。
頑張って手を差し入れれば手から鰹節を食べました。
そのまま少しずつキャリーケースに誘導…
と思ったのですが、もうちょっとのところで逃げられました。

呼んでも無理だと判断して、
猫の捕獲器を貸して下さるところを探すことに。
動物愛護センターには猫の捕獲器はないとのこと。
あたしの住んでいる市でも持っていないとのこと。
動物愛護センターの人が教えてくれた動物愛護団体に連絡して
事情を説明して捕獲器を貸して頂けることになりました。

一番奥にいつものゴハンとツナを少し。
そこへ誘導するように点々とドライフードをおいていく。
捕獲器には布をかける。
一時退散する。

少しして、いくらなんでもまだだろうと思いつつ見に行くと
捕獲器の蓋が閉まってました。
w( ̄△ ̄;)wおおっ!
と思ったら、中に櫻はいない…orz

途中まで入ったところで閉まってしまったようで逃げられました。
その後再度設置したものの、誘導しているドライフードは食べても
捕獲器の中には入っていないようです。
うーむ。素晴らしい学習能力==;

恐怖に脅えて出てこられなかった子が、
やっと外に出てゴハンにありついたら恐怖体験…。
そりゃ学習するよね;

17日深夜2時頃まで設置していましたが、
雨が降り出してしまったため、やむなく撤去。
予報では昼から曇りってことなので、
今のうちに寝ておこうと思います。。。

誘導のゴハンを食べちゃっても足さなければ
入らなきゃ食べられないってことで、
食欲に負けてくれることに期待。
お水はずっと置いてあるし、ほんの少しだけどゴハンも食べてるし
半日後に命の危機ってことはないでしょう。多分。

ここでエサがもらえると分かっているから、
多分他へ移動もしないと思う。
一応ちょびっとゴハンも置いてきたし。

気がかりなのは、櫻が食べたかもしれないネズミ。
そのお宅ではネズミの駆除剤をまいてました。
駆除剤で死にかけて鈍っているネズミを食べたりなんか…
してないだろうか………。
かなり不安です;
今生きてるってことは大丈夫なのかしら…。
そうとも言い切れないのかしら…。
ネズミの駆除剤のことは知らないから分からないんだけど。

とにかく今のうちに寝ておきます。
発見してから長期戦になるとは予想してなかったけど
櫻が生きてたって分かっただけでも嬉しいんだ。
まずは休まなくちゃね。


この記事は 2009年07月17日金曜日 の 2:35 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

14 Comments for this entry

  • yuina_s

    New blog post: 続・迷子猫捜索状況(未解決) http://bit.ly/jWKBB

  • rentoruri

    はじめまして♪ウチの子と凄く似たいたので、他人事とは思えず、記事を転載させていただきました者です。(Yahooブログでよしさん→masatopapaさんからです)櫻ちゃん、見つかって一安心ですね~~^^
    無事で何よりです。焦らず・頑張ってください(*^。^*)ノ

    • 唯奈

      >rentoruriさん
      初めまして。
      転載・ご訪問ありがとうございます。
      気にかけて下さって心から感謝致します!
      rentoruriさんのブログにもお礼の書き込みをしたかったのですが、ヤフーブログを持っていないので書き込みできませんでした。
      申し訳ありません。

      捕獲には未だ苦戦しておりますが、無事を確認できてほっとしました。
      あとはどうやって捕まえるかなんだけど…
      あまり長期戦になると櫻の体力が心配だし><;

      ホント、ルリちゃんと櫻、似てますね^^
      やっぱりちょっとタヌキっぽいw

  • ふぃる

    唯奈さん、おはようございます!

    さくらちゃん、近くにいたんですね>__<

  • ふぃる

    何度もすみません^^;
    変な書き込みになってしまいました(汗

    ↓ここから、再度読んでやってください(_ _(–;(_ _(–; ペコペコ
     
    唯奈さん、おはようございます!

    さくらちゃん、近くにいたんですね!!
    遠くに行ってなくて良かった・・・

    あとちょっとなのに、猫の警戒心の強さに関しては、
    大好きな飼い主さんでさえ難しいんですね・・・(TдT)
    でも、消息不明だったまでのことを考えると、
    近くに居てくれたということが嬉しいですよね!!

    さくらちゃんが、一秒で早く、唯奈さんの腕の中に
    戻って来てくれることを願っています。
    頑張ってください!!

    • 唯奈

      >ふぃるさん
      こんにちは^^
      よく入れたな…というところにいて、ホントびっくりです。
      家猫はそう遠くへは行かないっていうのは本当だったようです。
      目撃情報もなくて、もう二度と会えないんじゃないかと、人生終わったような気分になったりもしましたが、無事を確認できてホントよかったです。
      ありがとうございます。
      それにしても発見してからこんなに手こずるとは…orz
      よく釣れるらしい鶏の唐揚げを入れてみたけど、さてどうでしょう…。
      このままだと衰弱しちゃうし、今晩捕まらなかったらプロの捕獲器をレンタルするのも考えています。

  • GOGO

    とにかく見つかってまずは一安心ですね。

    後は、じっくり焦らずに頑張って下さい。

    とにかく見つかって何よりです♪^^

    • 唯奈

      >GOGOさん
      ありがとうございます!
      まずは無事を確認できてホントよかったです。
      あまりじっくりも待っていられない日数なので、どうしたものかと思案中です。
      できる限り工夫してみます。

  • ろぷ

     まずは無事が確認できて本当によかった。
     櫻さんも怖いながらもいろいろ学ばれたのでしょうな。外を知らないイエネコがそれだけの機転で捕獲器を回避しちゃうのですからすごいもんです。怪しいひとに捕まったり事故に遭わなかっただけでも幸運ですよ。

     いまのところは、ご帰宅だけを考えましょう。
     ネズミ等によるお体の心配はその次の話です。まずはひとつずつ解決していきましょう。
     力になれませんが応援させていただきます。

    • 唯奈

      >ろぷさん
      ありがとうございます。
      手から鰹節を食べたとき、極度の緊張状態で息が上がっているのが分かりました。
      そんな状態で11日も過ごしていると思うとこみ上げてくるものが…(ノД`)
      捕獲器を回避した敏捷性もびっくりですが、二度と同じ手に引っかからない学習能力にも脱帽です。
      困った…orz
      ネズミの心配は…そうですね、後から考えればいいですね。
      お心遣い本当にありがとうございます。

  • さん

    一安心だけどやきもきしちゃいますね。
    ほんとは力になれるといいんですけど。。。

    無事戻ってくることをお祈りしてます

    • 唯奈

      >さんさん
      暖かいお気遣いありがとうございます><!
      衰弱して自力で出てこられなくなる前になんとかしたいです。
      やはり金網の捕獲器じゃだめなのか…
      それとも…
      悩みます。。。

  • さよちゅう

     はじめまして・・・。おいちさまのブログから来ました。
     おいちさまのコメントのところに書きましたが「本日」です。
     わたしも猫ちゃんが以前に行方しれずになりました経験ありまして
     同じように猫ちゃんは発見できたのですが
     やはり捕獲するのは困難でした。
     方法は今、おこなわれていらっしゃる方法でいいですが
     無理に捕獲機などを設置しないほうがいいですよ
     猫ちゃんも馬鹿ではないので逆に怖がりその場所からまた違う場所に
     移動してしまいます。毎日、餌と水をかかさず猫ちゃんの通る道に置き
     少しづつ慣らすのです。できればその隣の家の方に餌、水がなくなれば
     補給をお願いして下さい。猫ちゃんの名前を呼びながらです。
     けして無理に他人が捕まえる行動は避けてください。そうすれば猫ちゃんが
     今いる隣の方に慣れてきますので猫ちゃんのほうから近寄って行くように
     なります。そのとき捕獲してもらうことです。ゲートはいつでも使用1可能の
     状態位置に置いておくことです。また質問あれば伝言でも下さい。

    • 唯奈

      >さよちゅうさん
      はじめまして。
      ご来訪・アドバイスありがとうございます。
      エサはそこでもらえると分かっているようですし、他に櫻にぴったりのサイズの安全な場所もないでしょうから、現時点では他の場所へ移動する可能性は低いと思います。
      ただ、残念なことに普通の捕獲器は見破られ失敗に終わってますし、その後捕獲器には顔さえ入れない状態でしたので撤去しました。
      櫻は裏のお宅の床下にいて、たまに外に出ているようですが、遠くへは行っていません。
      もしかしたら家の裏のプチ雑木林みたいなってるところへトイレに行っているのかもしれません。
      裏から床下へ戻っていくのを何度も目撃しています。
      エサは捕獲器に入らせるために、誘導用の少量を点々と置いてるだけでしたが、体力が心配ですので、出入り口にエサと水をおいてあります。
      ちょこちょこ様子を見に行っては餌を食べているか、水は減っているか、床下にいそうか、声をかけながら確認しています。
      ほぼ24時間態勢です。
      人間が入れる場所ではありませんし、出入り口になっている隙間には人間の腕さえ入りませんので、無理に捕まえることは不可能です。
      とても警戒していて、人の気配がするだけで出てきませんし、名前を呼んでも返事をしてくれることは稀で、恐怖で息が上がった状態で顔を見せてくれることも稀です。
      近所には数十匹の野良・外猫がいまして、ついに櫻の出入り口のところが餌場だとばれてしまいました。
      餌を食べてないからおかしいな?と思って名前を呼んだら、困ったような声で鳴いていました。
      エサ袋をとりに家に戻って、また来てみると野良猫が餌を食べてました…orz
      あたしの姿を見ると隣の家の車の下に逃げるのですが、そこでじっとあたしがいなくなるのを待っていました。
      どうやらエサを食べていたのはこの猫だったようで、この猫が張っている櫻が出てこられなくて困っていたようです。
      野良猫対策は現在試行錯誤中です。
      捕獲は金網の捕獲器では絶対に二度と入らないと確信したので返却し、ペットの探偵にお願いしました。
      それでも苦戦しているのですが…
      詳細は記事にアップします。
      お気遣い、本当にありがとうございます。

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…