中の人

天然成分?

Posted on 2008年02月10日 | 天然成分? はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

ちょっと気になったのだけど
石油系添加物とか明らかにお肌に悪影響なものは入ってない方がいい。
でも、化学成分はどうなんだろう?
100%天然成分で食べ物を原料に作っている化粧品は本当に安心か。
昔流行ったレモンパックなんかで逆にシミの原因になるなんてことはないのか。
化学成分はお肌に負担をかけるものが多いけど、全てが有害なのか。
防腐剤と使用されるらしいパラベンはシミの原因になる。
急スピードでお肌が綺麗になるステロイド剤なんかが海外製のコスメに入ってたりするけど、そんなのは副作用がありすぎて論外。
保湿剤として化学合成されているものはどうなんだろう?
界面活性剤は無害か有害か。
基礎化粧品には特に気を付けたいあたしとしては気になる事がいっぱい。
化粧品会社に問い合わせれば入っている成分についての安全性を説明してくれるけど、それはいくつかの会社に問い合わせれば矛盾点が発見される訳で。
何処の会社の言ってる事が信頼できるのか分からない。
危険かもしれないものを全て取り除いて、自然派化粧品にすればいいように思うけど、自然だから安全ですとは言い切れない。
レモンのビタミンCを摂取するためにシミの元になるリモネンまで摂取していた、なんていうレモンの輪切りの恐怖がいい例で。 → 続きを読む


コルセットトレーニング

Posted on 2008年02月10日 | コルセットトレーニング はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

以前書いていたブログが消えちゃったので過去の記事を救済しておきます。at 2006/07/30

英国式コルセットって知ってる?
多分知名度低いよね…;
実はあたしコルセットトレーニングしてるんだけど。
始めたのは2005年4月20日。
もぉ1年以上経つんだねぇ。
始めたときは苦痛ばかりだったけど
時が経つのはあっという間。
暑さ倍増の夏を越え、痒くなってももぞもぞ外せない冬を越え、選びの楽しい春を越え…
帰ってきました梅雨の空。
ジメジメするし暑いし汗はかくし痒いし、外したいんですよねぇ。やはりこの時期は。
しかもこれ以上は締まらなくてもいいだろ♪とか
手に自己満足入ってて全然締めずに楽してるんで
一日くらい外してもいいだろ♪とか
調子ぶっこいて長時間になりすぎて
(;゜д゜)ァ…. 緩めないと入らね;
なんてこともあったりするこの頃。
何より困るのが動き続けてるときにコルセット下部が擦れて痛くなる事。
常時摩擦のある骨盤部分の黒ずみが酷いのも困ったもので。
そもそもお腹おさえ効果まで期待して前バスクの長いものをチョイスしたのが間違いだった感はあるんだけども。
もぉ一つ欲しいんだよねぇ。
短いコルセット。
でも高い(ノД`)シクシク
そぉそぉ。
洗ってはいけないコルセットだけれども…
使用期間が長くなって汗もかいてると
どーしても衛生的じゃないとか気になっちゃって…
洗っちゃいました☆
洗濯機なんて怖い事はさすがに出来なかったので
せっせと手洗いしましたよ。
ゴシゴシはできないので最初は手でスリスリしてたけど
(;゜д゜)ァ…. 指紋が消えてきた(爆
急遽タオルに変更。
何度か押し洗いして念入りにタオルドライして
ドライヤーで大体乾かしてから陰干ししました。
結果:全然大丈夫☆
頻繁に洗うのはまずいのだろうけど
気を付けて洗えば大丈夫なのね~。
なんかさっぱりしてまたコルセットトレーニング頑張ろう!と思えましたわw
一度細くなったら元に戻らず、食べ過ぎもせず、ついでに脂肪も都合よく移動してくれたら…もぉ着け続けなくていいんだけどねw


英国式コルセットについて

Posted on 2008年02月10日 | 英国式コルセットについて はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

以前書いていたブログが消えちゃったので過去の記事を救済しておきます。at 2006/08/21
長いので「Read the rest of this entry」をクリックして下さい。

コルセットで検索して辿り着いた方が結構いたので、ここらで英国式コルセットについて説明しておこうかと思います。
あたしが使ってるものは ランジェリーショップで売っている「伸縮性のある生地と軟らかいボーンでできているコルセット」じゃなくて、ロリータ御用達の可愛らしいお店で売っている 「装飾性が高く締め紐がリボンだったりするコルセット」でもなくて、健康器具などを売っているお店の「腰痛緩和若しくは改善のためのコルセット」でもない です。
英国式コルセットは殆ど伸縮性のない生地でできていて、スチールボーンが使われています。
ヨーロッパで中世より使用されているウエストを締めて細くするアレです。
無理な使い方は身体に害を及ぼしますし、着け続けなければ矯正効果は発揮できません。
使用方法については販売店で教えてもらえると思うので基本的な事は省きますが、コルセットを正しく使えば無理なく美しいウエストラインを作る事ができます。
ダイエットにも効果的だし、肋骨と骨盤の矯正をする事もできるし、前バスクの長いものを選べばお腹抑え効果もあるという優れものです。
あたしの場合はオーダーメイドの補正下着を作ってるお店でフィッティングをしてもらったときに、肋骨と骨盤の間(つまりウエスト部分)が狭すぎるので、補正下着でもウエストのくびれは作れないと言われました。
数年間諦めていたのですけど、辿り着いた先が「じゃぁ矯正しちゃえばいいじゃん♪」だった訳で。
骨を矯正したところで肉は移動しないから、脱げば戻るけどね?
服の上から綺麗ならいいんですwという訳でコルセットトレーニングに踏み切りました。
結果的にウエストの細さは満足してます。
元々馬鹿食いするタイプだったんですけど、物理的に入らないので食べ過ぎる事もなく、結果的に体重も維持できます。
で・も
これからコルセットを購入しようと思ってる方は、しっかりリスクがある事も知っておいてほしいです。 → 続きを読む


もうすぐバレンタイン

Posted on 2008年02月7日 | もうすぐバレンタイン はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

もうすぐバレンタインですねぇ。
どこのお店もバレンタイン特集のようで。
あたしもチョコをゲットしてきました。
本命か義理かはご想像にお任せします。

ってかさ、どうしてあたしはウケ狙い商品に弱いんでしょう…。
わさびの入ったチョコに思わず手が伸びたり…
絆創膏とかドックフードとかのパッケージに( ̄ー ̄)ニヤリとしたり…
もらっても嬉しくなさそうなチョコを買いそうになりましたよ。
結局普通のチョコを購入したけど。
んー…ちょっと買うの早かったかなぁ?
お部屋で溶けてたらちょっと悲しい。

そういえば「バレンタインなんか廃止すればいい」みたいな動きが(一部で)ありますよね。
大きい声では言えないけど、あたしも密かにそう思ってます。
プレゼントを強要される日って嫌だなー。
勿論ホワイトデーもなくていいですょ。
別にねー、わざわざイベントデーなんかなくても、ふとプレゼントしたくなるし、特に何もないときにもらうプレゼントって嬉しいし、バレンタインなんてなくなってくれた方がいいんだよねぇ。
でも周りがバレンタインだからチョコをあげる・もらうのが普通になってると、やっぱりあげないとね。
なんかその「あげないとね」の部分が嫌。
決してホントはプレゼントしたくないんだけどって意味ではなくて。
思い切って告白する日っていうのが勇気をくれることもあるんだろうけど。
主に商業のためにバレンタインは存在し続けるんじゃないかと…。
それはそれで必要か。
そうかそうか。


毒入り…毒はどこから?

Posted on 2008年02月4日 | 毒入り…毒はどこから? はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

毒入り餃子の毒は穴から入れられた説とか、リストラされた社員の逆恨み説とか出てきてますね。
真相は一体…?

まぁ今回のメタミドホスが残留農薬じゃなかったとしても、工場とかの責任じゃなかったとしても、葡萄が真っ白になる程農薬かけてる中国野菜は怖いと思うよ。
日本では農薬を落とす洗剤で野菜を洗う習慣なんてないんだからさ。
真相ははっきりさせて欲しいけど、それとは関係なく中国製品怖いと思う。

スーパーに買い物に行ったんだけど、冷凍食品の売り場が小さくなってた。
あらゆるところに影響が出てるんだね。
某業務用スーパーとか大丈夫なのかな…。


30 / 31« 先頭...1020...2728293031

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…