病的溺愛シンドローム > WordPress > プラグイン > Ping > WordPress の Ping を最適化するプラグイン→cbnet Ping Optimizer

WordPress の Ping を最適化するプラグイン→cbnet Ping Optimizer

Posted on 2010年01月18日 | 10 Comments| Clip to Evernote

WordPress 2.9 になってから Ping の送信にしばしば失敗していた。
でも WordPress の記事編集画面では送信済みになっているし
そもそも Ping の送信に成功しているのか失敗しているのか
ログが残らないから分からない。
不便だなぁ。もう。
以前は「Smart Update Pinger」を使っていたんだけど、
ずいぶん前に送信できなくなっていて削除した。
そろそろ代わりになるプラグインを入れないとなぁ。
ってことで Ping 送信機能をどうにかするプラグインを探してみた。

cbnet Ping Optimizer

WordPress のデフォルトの Ping 送信機能をこのプラグインに置き換える。
記事編集時や未来の記事の Ping を送らない。
送信ログも残る。

cbnet Ping Optimizer 設定画面

cbnet Ping Optimizer 設定画面

Ping を最適化するプラグインとのことで、インストールすると
デフォルトの Ping 送信機能と置き換わる。
記事を修正する度に Ping が送信されてしまったり、
スケジュール投稿したのに Ping が送信されてしまったりするのを防ぐ。

インストールはいつも通りプラグインディレクトリにアップロードして有効化。
「設定」→「cbnet Ping Optimizer」から設定する。

デフォルトで設定してある Ping 送信先一覧が表示される下のトコ、
Enable pinging にチェックを入れると送信できる状態になる。
最初からチェックが入ってるはず。

一番下の、Ping Log が一番欲しかった機能。
送信した Ping が記録される。
毎度失敗してるのに送り続けている Ping 送信先を見分けて削除できるし
この機能が欲しかったんだよね。
上の画像はプラグインをインストールした状態なのでログはないけど
この記事を公開したときにログが残るはず。
これで WordPress の Ping が使いやすくなるはず。

このプラグインをインストールしたからといって
送信に失敗するのはどうにもならないんだけど、
せめて失敗してるかどうかは把握しておきたいからね。

と、いう記事を今から公開するんだけども、
予測通りの動作をしたかどうかは公開後に追記する。

結果報告の追記 at 2010-01-18 02:37:44

投稿に時間がかかってしまって2回投稿されていたことが分かった。
1度目に公開されたときには Ping が送信されて、2回目は送信されていない。
送信された Ping と送信されなかった Ping がとても見やすく表示された。

cbnet Ping Optimizer ログ画面

cbnet Ping Optimizer ログ画面

送信された日時をクリックするとその場で展開され、
成功した Ping は青(拡張フォーマットは緑)で、失敗した Ping は赤で表示される。
設定してある送信先よりずいぶん少なかったんだけど、
おそらく投稿に時間がかかって二重投稿になってしまったからだと思う。
ここで送信に失敗していた送信先を削除してみた。
余計な Ping 送信を試みなければ少しは投稿されるまでの時間が早くなるかなとか。
タイムアウトしてる送信先はちょっと様子見。

このログ機能で今までトラックバックが
正常に送信されたり送信されなかったりした理由もなんとなく想像が付いたし
期待以上に役立ってくれるプラグインみたい。
インストールしてみてよかった。


この記事は 2010年01月18日月曜日 の 2:32 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

7 Comments for this entry

  • AquaSunネットサービスブログ

    昨年後半から大手のpingサーバーの閉鎖もいくつかありました。
    送信先も定期的にチェックしないとならないですね。
    私はブログサーバーからの送信しているほか、
    フリーのpingサービスにブログサーバーからpingを送信しています。
    2重に行うことで、可能な限りpingの相手側の受信もれを防いでいます。

    • 唯奈

      >AquaSunネットサービスブログさん
      pingサーバーの閉鎖、そうだったんですね。
      何も考えずに送り続けていたところがたくさんあります。
      pingサービス便利ですよね。
      トラックバックとか記事ごとに違う場合、設定が面倒ですけどね。。。
      WPのアップグレードが楽しみです><;

  • masatsu

    これは便利そうですね。私もインストールしてみます。

    こちらの状態は、ソースを修正した後は逆に送り過ぎの嫌いがあります。

    今日の猫とか基本的に「猫写真」のトラックバックピープルにしかトラックバックしないのですが、その場合1回の投稿で1~4回送信しています。幸い先方には1回分しか登録されていませんが。

    個人サイトに送信するときとかあんまり沢山送られると嫌ですよねぇ。スパムみたいで。

    cron.phpはデフォルト状態に戻しても良いのかも。

    • 唯奈

      >masatsuさん
      あたしはソースはそのままで(いじったままで)インストールしたんですけど
      やっぱりTBPは送れませんでした。
      WPのバージョンが上がってダメになるとは思わなかったのでちょっと憂鬱です^^;
      送れないならまだしも、複数回送られるのは困りますね。
      cron.phpの問題なのかしら。。。
      次のアップグレードでは直ってくれるといいですよね><!

  • cyah

    WordPressはユーザーが多いのにも関わらず、意外な所に弱点があったのですね。
    うちはライブドアとPingoo!にほぼお任せなので、成功している・していないにかかわらず、このあたりに関しては手の出しようが無いです。(笑
    まぁ手動でPing飛ばさなければならない某ブログサービスよりは、それでもまだマシな方だと思っておりますが。

    追記:コメント送ろうとしたら、Safariが2回とも直前でこけました。この記事に嫌われているのだろうか・・・orz

    • 唯奈

      >cyahさん
      以前(WP 2.8まで)は大丈夫だったんですけどね。
      WordPress はアップグレードが頻繁にあるので、次のアップグレードでは修正されてることを願います。
      Pingoo!で毎々トラックバックURLまで設定するのは面倒だし><;
      ぶろっぐぴんぴん起動するの忘れるし(爆

      追記:コメント送ろうとしたら、Safariが2回とも直前でこけました。

      すみません><;
      多分このブログが重いんだと思います(滝汗

  • kattov

    ping送信最適化

3 Trackbacks / Pingbacks for this entry

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…