病的溺愛シンドローム > WordPress > プラグイン > タグ > 曇った感じのタグクラウドプラグイン→Cloudy Tags

曇った感じのタグクラウドプラグイン→Cloudy Tags

Posted on 2010年01月31日 | 2 Comments| Clip to Evernote

WordPress のタグクラウドのプラグインはかなり豊富で
お気に入りのWPサイトでもFlashでぐるぐる回るタグクラウドとか
目を引くものを導入されてるところが多いので
あたしも何か変わったものを入れたいな~と思って探してみた。
これはっ!っていうものはいくつかあったんだけど、
日本語が表示できないものが(やっぱり)結構あったりして
今回は日本語が表示できてちょっと面白いものを入れてみた。

Cloudy Tags

もくもくっていうか、もやもやしたっていうか…
曇った感じに表示させられるタグクラウドの WordPress プラグイン。
クラウドだけにね(・∀・)
※雲はtext-shadowプロパティをサポートしたブラウザで表示されます。
ダウンロード→FirefoxGoogle Chrome

Cloudy Tags

Cloudy Tags

インストールはいつも通りプラグインディレクトリにアップロードして有効化。
「外観」→「ウィジェット」から表示させたい場所にウィジェットを追加する。
「設定」→「Cloudy Tags」で設定して表示させたい場所にショートコードを挿入することもできる。

Cloudy Tags 設定画面

Cloudy Tags 設定画面

サイドバーのウィジェットで利用する場合はウィジェットで設定できるので
「設定」→「Cloudy Tags」の方は設定しなくて大丈夫。

Cloudy Tags ウィジェットの設定

Cloudy Tags ウィジェットの設定

上から順に、
ウィジェットのタイトル、
タグの文字色、
雲(もやっとする部分)の色、
背景色、
最小フォントサイズ、
最大フォントサイズ、
サイズはpxかptかemか%か選択、
タグを表示するか、
カテゴリーを表示するか、
空のカテゴリーを表示するか、
記事数を表示するか、
並び順を名前にするか、数にするか、ランダムにするか、
並び順を昇順にするか、降順にするか、
表示させるタグの数、
表示させる最小記事数、
表示させる最大記事数、
クラウドの表示方法。

テキストカラーとクラウドカラーを同じ色にすると
もやっとした感じに表示できるし、
違う色にして軽くハイライトさせるような感じにもできると思う。
このブログでは見やすさを無視して曇ったタグ雲にしてみた。
マウスオーバーではっきり文字は表示される。

なんで見やすさを無視しちゃったかっていうと、
タグクラウドの利用率が低いからなんだけど。
なんか変なものがある…って目を引ければいいなとか、
文字が読めなくても(これ以上)クリック率は下がらないだろうとかw
そもそもあんまり分かりやすいタグ付けをしてない気がするし
あんまり深く考えてのコトじゃないんだけども。

日本語が表示できて、もっと面白いタグクラウドを見つけたら乗り換えるかも。
タグクラウドは使いやすさよりおもしろさ重視でいいかな。


この記事は 2010年01月31日日曜日 の 5:51 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

2 Comments for this entry

  • cyah

    ライブドアにもデフォで「タグクラウド」はついているのですが、あまり「見栄え」が良くないので使っておりません。
    これはカメラの「深度ボケ(ポートレートで人物にはピントが合っているけれど、背景はぼけた状態になると言うアレ)」みたいでおもしろいですね。
    個人的好みですが、もうちょっと後ろまでピントが合った方が、奥行き感が出ると思います。 :nice:

    • 唯奈

      >cyahさん
      どこのブログサービスでもデフォルトのタグクラウドってあんまりかっこよくないですよね。
      そこまでこだわる必要性がない場所なのかもしれないですけど
      なんか面白いものがないかな~と(まだ)探してますw
      後ろまでピントが…多分雲の色と文字色を同じにしてるから完全に見えない感じになってるんでしょうね。
      色はいろいろ変えてみたんですけど、なんか変な感じになっちゃうので
      結局同じ色に戻しました。
      センスを分けて下さい…orz

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…