ウィジェット

WordPressで簡単にグラフを作成 – Simple Graphプラグイン

Posted on 2009年05月28日 | 6 Comments| Clip to Evernote

Google Chart APIを利用してグラフを表示させるWordPressプラグインはいくつか見つけたんだけど、どれも設定が難しく…。
細かいパラメータとかデータとか全部手入力するなら、プラグインいらないじゃん。とか。
頭からぐもも~んと煙を出しながら簡単にグラフを作れるプラグインを探してみた。

辿り着いたのがSimple GraphというWordPressプラグイン
基本的にはウィジェットにグラフを表示させるもの。
(後述するけど投稿やページにも貼れる。)

サイドバーに表示できるグラフのサンプル

→ 続きを読む


WordPressでTwitterを楽しむ – Twitter Tools

Posted on 2009年04月16日 | 10 Comments| Clip to Evernote

Twitterのブログパーツでもいいんだけど、
せっかくだからもっと便利に使えるWordPressプラグインがないかな?
と思ってプラグインディレクトリを探したら…

すっごいいっぱいあった@@;

今回は「Twitter Tools」をチョイス。
このプラグインは

  • WordPressの記事更新時にTwitterに投稿
  • サイドバーにTwitterの呟きを表示
  • サイドバーからTwitterに投稿
  • Twitterの投稿をWordPressの記事として投稿

と、一通りの機能の揃った便利プラグインだ。

あたしはTwitterの投稿をブログ記事にはしたくないので
(だって独り言ばっかだしw)
その機能はオンにしてないんだけど、
他は全部オンにしてみた。

インストールはいつも通り簡単にできる。
プラグインを有効化したら、「設定」→「Twitter Tools」から設定する。


Twitter Tools設定画面

Twitter Tools設定画面


まずユーザーネームとパスワードを入力してテストする。
OKだったらそれぞれの項目を設定。
以下ほぼ機械翻訳。日本語がおかしいけど、なんとなくで理解して下さい;

Enable option to create a tweet when you post in your blog?
オプションは、さえずるあなたのブログに記事を作成するときに有効にしますか?

Set this on by default?
デフォルトでこの設定?

Create a blog post from each of your tweets?
各tweetsからのブログ記事を作成しますか?

Create a daily digest blog post from your tweets?
あなたのブログを毎日tweetsからダイジェストを作成しますか?

Title for daily digest posts:
毎日のダイジェストポストのタイトル

Create a weekly digest blog post from your tweets?
tweetsから週1回あなたのブログのダイジェストを作成しますか?

Title for weekly digest posts:
週1回のダイジェストポストのタイトル

Order of tweets in digest?
twiitsダイジェストの並び順

Category for tweet posts:
tweetポストのカテゴリ

Tag(s) for your tweet posts
tweetポストのタグ

Author for tweet posts
tweetポストの投稿者

Exclude @reply tweets in your sidebar, digests and created blog posts?
@replyを除外したサイドバー、ダイジェストを作成してブログ投稿?

Tweets to show in sidebar
サイドバーに表示する呟きの数

Create tweets from your sidebar?
サイドバーからtwitterに投稿できるようにするか

JS Library to use?
JSライブラリを使用するか?(jQueryとPrototypeから選択)

Give Twitter Tools credit?
Twitter Toolsのクレジットを表示するか(Powered by Twitter Tools.)

となっている。
これらを設定したらTwitter Toolsをウィジェットに追加。
WordPressにログインしているとサイドバーから投稿できる。


管理人にはこう見える

管理人にはこう見える

入力欄に呟きを書いて「Porst Tweet!」を押すと投稿できる。
ログインしていないと投稿欄は表示されない。


WordPressのビジュアルエディタを拡張 – TinyMCE Advanced

Posted on 2009年01月10日 | 9 Comments| Clip to Evernote

WordPressのビジュアルエディタの拡張にTinyMCE Advancedプラグインを導入した。


TinyMCE Advancedを導入した図

TinyMCE Advancedを導入した図


今までお世話になったAdvanced TinyMCE Editorには若干の不満があった。
正常に動作しているっぽかったし、愛着もあったのだが、
tableなど一部のボタンがどうしても表示されなかった。
ブラウザのキャッシュを削除したり、違うブラウザで開いたりしたけどだめ。

もっと使いやすくて、導入が簡単で、できれば日本語のものがあれば…
と探してみたら、TinyMCE Advancedを発見した。

これはもの凄く便利なプラグインで、表示させるボタンを自由に移動させられるし、
今までできなかった”複数の改行を削除しない”という機能が付いている。

(WordPressで p や br を連続で入れると、自動的に削除されてしまう。)

スタイルもかなり詳細に、しかも簡単に設定することができる。

インストールも簡単で、ダウンロードしたzipファイルを管理画面の
「プラグイン」→「新規追加」でブラウザアップロードを利用してできる。
そのまま有効化すればOKだ。

なんとこのプラグインの日本語版を配布して下さっている素敵なサイトがある。

TinyMCE Advanced3.2 日本語版配布 | Lovelog+*

書かれているとおり、ダウンロードした.poと.moファイルを「TinyMCE Advanced」フォルダの中にアップロード。
本家からダウンロードしたフォルダの中の「tadv_admin.php」の2行目以降に下記を追加。


$domain_name = ‘tinymce-advanced’;
$locale_name = get_locale();
$mofile_name = dirname(__FILE__);
$mofile_name .= “/$domain_name-$locale_name.mo”;
load_textdomain(“tadv”, $mofile_name);

これだけで設定画面も、ボタンにマウスを合わせたときの説明も、日本語で表示されるようになる。
なんて素敵!!

使い心地最高♪
これからはTinyMCE Advancedプラグインを愛用しようと思う。


アンケートを設置しました * Democracyプラグイン

Posted on 2008年10月24日 | アンケートを設置しました * Democracyプラグイン はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

アンケート・投票を設置できるプラグイン「Democracy」を導入した。

英語がよく分からなかったので、
ググってみたら「MOMENTS」さんのところで日本語化されたものを発見。
投票プラグイン Democracy AJAX Poll を導入|MOMENTS

ダウンロードして、解凍してできたディレクトリごと
プラグインディレクトリにアップロードして有効化。
管理→投票 から項目などの設定画面へ。

ウィジェットに使いたい時は
Democracy」配布元の「Jalenack » Democracy AJAX Poll
からダウンロードしたファイルを解凍すると出てくる
widget_democracy.php
を有効化。
使い方が書いてある
readme.htmlも必読。

記事やページに投票フォームを表示させるには
{.democracy:poll-ID}
↑ピリオドを抜いて
poll-IDを作成した投票IDに変更して記入。

このプラグインの分かりやすい説明は「power souce*」さんの
WP plugin: アンケート投票設置 – Democracy」へどうぞ。

で、めでたくアンケートフォームが設置できたヽ(´ー`)ノ

何がしたかったのかっていうと、
単なる好奇心とサイトのお遊び的な要素って感じで。
上のページメニュー「アンケート」から現在開催中のアンケートに行けるので
ぽちっと参加してみて下さい。


WordPress 2.6で人気記事表示に使えるプラグイン

Posted on 2008年10月13日 | WordPress 2.6で人気記事表示に使えるプラグイン はコメントを受け付けていません。| Clip to Evernote

人気の記事ランキングを導入しようと思って調べてみると、「Popularity Contest」というプラグインが有名なようだ。
ところがこのプラグイン、WordPress 2.5以上では「重大なエラー」が発生して使用できない。
Nire.Com」さんの「WordPress 2.5: Popularity Contest が「重大なエラー」になる / 日本語表示できない」という記事を参考に修正してみたが、やはり解決しなかった。
作者のアップデートを待つしかないかもしれないが、随分長いことアップデートされていないようで…。

仕方がないので代わりになるプラグインを探してみたところ、「WP-PostViews」というプラグインが使えそうだ。
WP-PostViews
WP-PostViews Widgeがセットになっていて、ウィジェットに入れてサイドバーに表示させられる。
このプラグインは各記事の読まれた数をカウントして表示させる。
そしてブログ内のよく読まれている記事トップ10(数は自由に変更できる)を表示させることができる。

使い方は、フォルダごとプラグインディレクトリにアップロードして有効化。
設定画面から、誰をカウントするか(全員か、ゲストか、ユーザーか)、ロボットの巡回をカウントするか、テンプレートタグなどを設定できる。

各投稿ごとに閲覧回数を表示させるには、
使用しているテーマのindex.php(お好みによりsingle.php、post.php もしくは page.phpも)を開いて、
<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>
という部分以下の任意の場所に
<?php if(function_exists(‘the_views’)) { the_views(); } ?>
というコードを挿入する。

サイドバーに投稿と固定ページの閲覧数トップ10を表示させるには、
デザイン→ウィジェットから、「Most Viewed」をウィジェットに追加。
編集ボタンで、タイトル、投稿と固定ページを表示させるか、投稿だけか、ページだけか、表示させる数、タイトルの長さなどを設定できる。

それぞれの投稿には表示させなくてもいいか…ということで、テーマファイルの編集はせずに、サイドバーに「人気の記事」を表示させようと、早速導入してみたところ、ずらーっとエラーが表示されてしまった。
調べてみるとこのプラグイン、PHP4だとダメらしい。
そこで「YAGITCHE」さんの記事「WordPressのWP-PostViewsプラグインでWarningが出る対処法」を参考に書き換えてみた。

wp-postviews.phpの260行目、$text = html_entity_decode…というところをコメントアウトして、
$text = utf8_decode($text);
に置き換える。

// $text = html_entity_decode($text, ENT_QUOTES, get_option(‘blog_charset’));
$text = utf8_decode($text);

↑こんな感じ。

これでちゃんと動いてくれた。
プラグインをアップデートしたら、また同じ作業をしなくては。
ハッスルさんPHP5にしてくれないかなぁ…。


6 / 6« 先頭...23456

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…