病的溺愛シンドローム > WordPress > プラグイン > ウィジェット > 更新した投稿とページのウィジェット→Recently Updated Pages

更新した投稿とページのウィジェット→Recently Updated Pages

Posted on 2010年05月11日 | 12 Comments| Clip to Evernote

WordPress に最初から入っている「最近の投稿」ウィジェットには
新しく公開した投稿は表示されるけど、
更新した投稿とか、新しく公開したページとか、更新したページは表示されない。
シロさんが更新した投稿も最新記事リストに含めるカスタマイズを書かれていたので
そうだ!と思い立ってプラグインを探してみた。
投稿だけでなくページも含めて、古い記事を更新したら
最近の投稿に表示できたらいいな。
ということができるプラグイン

Recently Updated Pages

をインストール。(インストールしたのは別のブログ)

Recently Updated Pages

Recently Updated Pages

インストールはいつも通りプラグインディレクトリにアップロードして有効化。
「外観」→「ウィジェット」から「Recently Updated Pages」を追加する。
設定項目は上から順に
Title: タイトル。表示される名前。
Total Pages to Show: 表示する記事数。
Date Format: 日時の表示形式。
Display Date: チェックを入れると日時を表示。
Include blog Posts in the list: チェックを入れると投稿も含めて表示。
となっていて、「最近の投稿」とは別にページの更新だけを表示することもできる。

日時の表示形式は、「Information on Date Format」にある通り。
単純に0なしの「5月10日」と表示させたいなら「n月j日」と入れておけばOK。

ページと投稿を表示してみた

ページと投稿を表示してみた

インストールしたのはにくきゅう☆うぇぶの方なので画像がアレだけど…
投稿(ブログ記事)とページの両方の更新が表示されるようにしてみた。
更新されてるのかされてないのか分からない状態だったので
これでちょっとはページの更新が分かりやすくなったかなとか。
更新日時まで表示すると長くなってうざいかな~と思って画像では表示してない。
(やっぱり表示させようかな…。)
このブログはサボテンが大量に死んだのでページの更新が止まってるし
記事をまとめて修正することがあるからとりあえず入れないけど、
このプラグインは他のブログでも使いたい。素敵です。

ページの更新の方はいらないんだけど…って場合は
Recently Updated Posts」というのもあるみたい。


この記事は 2010年05月11日火曜日 の 9:11 AM に書きました。 
この記事のフィードはRSS 2.0で購読できます。

« | »

10 Comments for this entry

2 Trackbacks / Pingbacks for this entry

ADgger

堅実に儲かるアフィリエイト

サイトの歩み

2014年2月27日に6周年を迎えます
5周年まであと…